浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

「クリームズクリーム」を使うことで、どんな素晴らしい体験ができるのか伝えることが大事だと感じました。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 「クリームズクリーム」を店で扱かって半年くらいになるのですが、初めて勉強会に行き、お客さんが使うことでどんな素晴らしい体験ができるのかを、伝えることが大事なんだってことを学んだんです。

f:id:ayuturi40:20170418115158j:plain

ボクの趣味として扱った商品

「クリームズクリーム」は、商品よりの初めにボクの趣味から入った商品なんです。

商品の良さは全く知らずに、ポスターだけを見て「なんかアメリカンフィフティーズぽくて、格好いいから店に置きたいな」って、それだけだったんですよね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayuturi40/20170120/20170120190741.jpg

そして自分で使って良さがわかり、香りの良さを感じ、商品の素晴らしさを肌で感じて来ました。

好きな人はたまらなくなる商品

その中で何と言っても多くのお客さんが一番気にしてることは、継続して使っていける金額なのかなっていうことなんですよね。

基本原液を2倍に薄めて使い、体や髪の毛を洗うにしても一回の洗いでいいので、 凄くコストも安いんです。

f:id:ayuturi40:20170418114759j:plain

(高丘の美容室 髪工房 幸 の島沢さんと一緒)

ただそんな「クリームズクリーム」は香りが甘く、洗っても泡が出ないんですよね。

この要素が気に入らないと、なかなか良さを感じてもらえることができないんです。

でも髪の毛や肌の保湿感やツルツル感は、他のものとは比べ物にならないくらいの良さがあるので、勿体無いなって感じているんですよね。

 

「クリームズクリーム」は、作る人売る人の思いが入った商品

そんな良さを知っているボクですが、もっと知らない良さがあるんではないかって感じて勉強会に参加して来たんです。

f:id:ayuturi40:20170418114640j:plain

そして会場に着きいつも「クリームズクリーム」の相談のことでお世話になっている、クリームズクリーム販売会社オーディパブリックの西川副社長とAbilita社長の鳥井さんと初めて出会い話すことができました。

f:id:ayuturi40:20170418114948j:plain

勉強会が始まり1番初めに感じたことは、ここの会社は本当に自社の商品を大事にして、そしてお客さんに夢と楽しむことを与えたいんだなって感じたことでした。

ボクが「クリームズクリーム」のポスターだけに気を引かれたのではなく、商品自体の良さに引かれたのは、この人達が作り扱う商品がお客さんに楽しんでもらいたいという思いからできているところが、同じだからだったんですね。

f:id:ayuturi40:20170418114716j:plain

今回の勉強会に参加して、ますます「クリームズクリーム」が好きになっということです。

そしてもっと多くのお客さんに楽しんでもらえるように、使うことでどんな幸せな体験ができるのか伝えていきます。

 

SNSの勉強のため、一年半ぶりに行った飯田市の桜並木は、満開で素晴らしかったです。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

一年半ぶりの飯田市 

昨日は一年半ぶりに飯田市に行って来ました。

いつもボクの店に来てSNSのミーティングをしてくれる下澤先生が、当日名古屋に出張する用事があったためボクが行くことになったんです。

もともとは飯田市で勉強しようと習い始めた当時は通っていたんですよ。

f:id:ayuturi40:20170416225733j:plain

12月に入り雪が降り始めると雪道の運転に慣れてないんで、先生に店に来てくれるようお願いしたんですよね。

先生も店に来た方が色々な構想ができるということで、それから来てもらうようになりました。

今回久しぶりの飯田市は遠いようで本当に遠かった。><

f:id:ayuturi40:20170416224555j:plain

運転が苦手というより、助手席でサッポロビールを飲んでる方が大好きだから遠く感じるかもしれません。

飯田市に向かいます

4月と言えども何と言っても長野県飯田市です。

きっと朝の寒さのままでいくとかなり寒そうなので、もしもの場合と考えてジャンバーを持って行きました。

ちょっと早めに出たのは、勉強の前にゴルフの打ちっ放しに久しぶりに寄りたかったんです。

f:id:ayuturi40:20170416224635j:plain

飯田に通う時には毎回ここによってから、待ち合わせの喫茶コメダに行っていたんですよね。

さー出発です。一昨年以来茶臼山を超えたことがないボクは、不安と楽しさと入り混じった気持ちで車のエンジンをかけました。

国道151号線に出てそれからまっすぐです。

まだまだ飯田の方は春が来ないだろうなって考えて車を走らせました。

f:id:ayuturi40:20170416224721j:plain

行くときに必ず寄る休憩場所「豊根グリーンポート宮嶋」があります。

TOYONE Greenport MIYAJIMA | 茶臼山高原の麓の道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」

今回寄ってみて初めてわかったのが、無料Wi-Fiがあるんですよねー。なかなかのサービスに感服しました。

そこで少し休憩したら、また国道151線を飯田に向かいます。車で聴く音楽は一昨日Blogに書いたビーチボーイズとジァン&ディーンのサーフィンナンバー。

 

まだまだ寒いと考えていた飯田市ですが、ボクの頭の中では初夏のイメージができあってました。

飯田の街の桜は満開で綺麗でした。

長い道のり、両脇には花桃が綺麗な花を咲かせて、ボクを飯田まで連れて行ってくれます。

f:id:ayuturi40:20170416224827j:plain

途中の上りのクネクネ道もお愛嬌で、さすがに阿南町に入ると標高が高いんですねー、

前が分からないくらいに霧が深くかかっていました。

そんな霧の阿南町を越すと今度は俳優の出身の村、下條村です。

通り過ぎたあたりからだんだんと、道の際で迎えてくれた花が桜になって来たんです。

f:id:ayuturi40:20170416224921j:plain

もう溢れんばかりの満期の状態で、今日あたり最高の時花見ができそうでした。

そんな道を通り過ぎ初めの目的地ゴルフ練習場に着き、少しのウォーミングアップ!

 

f:id:ayuturi40:20170416225533j:plain

そのあとコメダSNS発信ミーティングをして、アメリカンな喫茶店に移動。

その道中に見た飯田市の桜並木が満開で素晴らしかったんです。

f:id:ayuturi40:20170416225340j:plain

それに飯田市の中心部を初めて走りましたが、こんなに飯田の街が都会で、桜の綺麗な街だとは夢にも思わなったですよね。

また次回もこんな時季に飯田市に伺いたいなって感じるくらいの街でした。

f:id:ayuturi40:20170416225613j:plain

これは、たまたま春祭りの大獅子をやっていたんですよ。春ですね。

それでは、またねー。

キマシターーー!この時季になると一番楽しみなタケノコ料理が食べれました。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

春は美味しいものができる時期

いやー本当に春っていいですよねー。

もう美味しいものがわんさか出て来ます。

この前もそうでしたが「今年は口に入らないかもしれないね」って言ってたワラビを、隣のおじいさんがわざわざアク出して持っていてくれたでしょう。

f:id:ayuturi40:20170415132634j:plain

そしてその後に母親がいつも昼間の休み時間に友達とウォーキングに行くんだけど、その時たまたま畑で野良仕事をしていたおばさんに、近くでできたセリをもらって来たんです。

この早い時期に出て来たセリは独特の香りを出して、春だなって感じがするんですよね。

 

今回のセリも鰹節を上からかけて醤油を少し垂らし、大好きな黒ラベルのつまみに頂きました。

本当に春の香りがして美味しかったなー。

タケノコを頂いちゃいました。

そんな春を感じさせてくれまくってる山菜たち、そんな山菜もこの王様には勝てないんですよねー。

昔はやたらとと採れてお客さんによくもらったものです。

最近ではやはり野生の動物に食べられてしまい、なかなか人間の口に入らなくなって来ました。

f:id:ayuturi40:20170415132801j:plain

だって土の中から顔を出す前に匂いだけでわかるんですよねー、イノシシが人間の目に入る前に掘って食べてしまうんです。

そしてイノシシの難を逃れてなんとか緑の葉をひょこって出したら、今度は鹿がその緑の部分を食べちゃって育たなくなってしまうんです。

いくら竹やぶがあっても自然放置状態だと、鹿とイノシシの餌になるだけなんですよね。

f:id:ayuturi40:20170415132533j:plain

だから本当にタケノコを欲しい人はしっかりと柵や電柵をして育てているんです。

楽しみなタケノコが食べれました。

そんなことを知ってるから、今年はもしかすると口に入らないかなって考えてました。

そしたらある日家の方の玄関に新聞紙で包んだものが置いてあるではないですか。

そっと中を見ると、おーーなんともちょうどいい大きさのタケノコが入っていたんです。

 

そんなタケノコは、みるい(柔らかい)んですよねー。

そして料理の方はいっぱいあります。

天ぷら・タケノコの煮物・タケノコご飯・・・・。

そんな中、今回作ってくれたのがタケノコの煮しめとタケノコご飯でした。

なんとも言えないこのタケノコの食感がたまらないんですよねー。タケノコご飯もおかわり自由でーす。(笑)

 

でももしかしたら今年はこれからタケノコがいっぱいできて、また胃が荒れて口内炎ができるかも・・・・。

これって春の美味しい物の要注意点ですよねー、気をつけないと!

それでは、またー。

 

 

ボクの大好きな「サーフィンナンバー」、もうこんな曲を聴き始めてもいい季節になったかもー。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

暖かくなると思い出す曲

昨日も今日も朝晩は別にして、日中は暖かく初夏の陽気を感じることができる季節になりました。

店で朝エアコンのスイッチを入れて暖かくしていると、じきに暑くなり止めてしまう、そんな感じなんですよねー。

f:id:ayuturi40:20170415121116p:plain

まだまだ早いって言われるかもしれないけど、初夏を感じる気温になってくると、必ず思い出すのが「ビーチボーイズ」「ジァーン&ディーン」というグループなんです。

この二つのグループは、1960年代初期に流行ったサーフィンのことを題材にして曲を作り歌っていました。

f:id:ayuturi40:20170415120613j:plain

素晴らしいハーモニーと、キーの高い声が特徴なんですよね。

大好きな夏を思い出させてくれるグループです。

夏のソングは、スッキリとした爽やか感じがいい

この二つのグループを中学の時に聞いた時に、ロカビリーやフィフテーズソングとは全く別物で、なんかすごくポップな爽やかな感じがしたんです。

日本でいうなら雰囲気的に「大瀧詠一」や「山下達郎」みたいな感じかなって考えています。

www.youtube.com

 

高く透き通った声が、夏の涼しさを醸し出しているんですよね。

目を瞑るとなんとも言えないノリのいいテンポに、キーの高い声とコーラスが混じり合い、やったことないけどサーフィンてこんな感じで雰囲気はこんなもんかなって想像できたんです。

www.youtube.com

やっぱりこれから始まる夏は、こちらの曲でスタート

そんな「ビーチボーイズ」「ジァーン&ディーン」のボクのオススメの曲を紹介します。

まずは「ビーチボーイズ」から。

この曲はかなり有名!ってボクらの世代なら聞いたことあるかもしれません。

先日なくなったロックンロールの神様「チャック・ベリー」がヒットさせた「スウィート・リトル・シックスティーン」を元に作った「サーフィンUSA」これは「ビーチボーイズ」の代表作です。

www.youtube.com

ノリのいいリズムと高いキーが夏の海を思い浮かべさせるんですよ。

そして次は「ジァーン&ディーン」こちらは二人のデュエットですが、こちらも美しいハーモニーが夏の海を感じさせてくれます。

代表的な曲が「サーフ・シティー」なんです。

www.youtube.com

この曲も明るいポップなリズムと、高いキーのハーモニーが夏の海を思い出させるんですよねー。

どうです、この二つの曲を聴くとなんとなく初夏が来た感じがするんじゃないですか?

「夏はまだまだ早いよ」なんて言われるかもしれないけど、せっかちなボクにしたらこのくらいの時季からが夏なんですよねー。

この二つのグループが気にいったら、これから気持ちよくなる季節、ドライブのお供に聴いてくれると嬉しいなって思います。

ボクが夏を感じる曲とグループの紹介でした。

それでは、またー。

髪の毛のお手入れを劇的に簡単にする「エレクトン パドル ブラシ」は朝の忙しい時間を楽にしてくれます。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

ついに出たエネルギーを出すパドルブラシ

髪の毛のお手入れを劇的に簡単にしてくれる「エレクトン パドル ブラシ」がついに発売されました。

このブラシを知ったのは「復元ドライヤールビー」を作った、ハニエルという会社の勉強会に行った時です。

 

床屋にとってお客さんは男性が多いので、髪の毛の長さも短髪が多く、あまりブラシを使うという観念が最近は少なくなってきました。

ボクのヘアスタイルみたいにビシッと決めたりする時には、ブラシを使いセットしますが、今はほとんど手櫛でやるだけでOKなんです。

 

床屋だからセットするという意味で、ブラシというのを考えていたんですよね。

女性にとってブラシは大事なアイテム

でも髪の毛をいつまでも綺麗にしていたい女性にとって、ブラシって特別なものなんですよね。

形を作るというのではなく、髪の毛をケアする目的で使うんです。

そんな髪の毛を大事にしてる女性だからこそ、ブラシってとても大事なアイテムなんだなって感じました。

ブラシはもともと髪の毛のホコリや、自然に抜けた髪の毛を取るために使っていたんですよね。

f:id:ayuturi40:20170414173403j:plain

それに昔はあまり髪の毛を洗うという習慣がなかったので、ブラシを使って汚れやホコリを取っていたんです。

今は昔と違い毎日のように髪の毛を洗い綺麗にしています。

ですから汚れを取るというよりも、髪の毛をいつまでも綺麗に美しく維持していくことに変わっていったんですよね。

f:id:ayuturi40:20170414173512j:plain

そんな髪の毛を大事にする女性のために出来上がったのが「エレクトン パドル ブラシ」なんです。

髪の毛のお手入れを劇的に簡単にする「エレクトン パドル ブラシ」

このパドルブラシを簡単に説明しますね。

他社のパドルブラシと違い「遠赤外線による血行促進と、マイナスイオンによる髪の毛の潤いと艶といった高価効能を持たせているのはこのブラシなでけなんです。

マイナスイオンの効果で5回髪の毛をとくくらいで、髪の毛が落ち着き艶が出ます。特に40代以上のクセ毛の方にはオススメでめちゃ落ち着きます。

⑵ コメカミ右回旋30秒くらいマッサージするとリフトアップするんですよ。

⑶ シャンプーする前にブラッシングすることで、翌朝のスタイリングがとても楽になります。

こんなブラシにこんなな効果があるわけないじゃんと感じるかもしれませんが、本当なんです。

そしてこのブラシからマイナスイオンが出ているという検査を、ボクの友達の「高丘の美容室 髪工房 幸」のオーナー島さんが動画で送ってくれました。

 

色々な効果が期待できるパドルブラシですが、やはり1番のオススメは「朝の忙しい時間の髪の毛の手入れが劇的に楽になる」ということなんです。

f:id:ayuturi40:20170414173622j:plain

この「エレクトン パドル ブラシ」は「美容室&まつ毛のお店 楽」でも扱っています。

興味のある方は連絡くれると嬉しいです。

それでは、またー。

f:id:ayuturi40:20170128175652p:plain

 

 

 

 

仕事も遊びも好きなだけじゃーダメなんだ、自分が楽しめなかったら長続きしないんだよねー。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

ボクの応援している和太鼓集団「志多ら」は、ただの和太鼓好きが集まったプロではないんです。彼らは体の底から和太鼓を楽しめるプロだなって感じてます。f:id:ayuturi40:20170413121744p:plain

 和太鼓集団「志多ら」とのお付き合い

「志多ら」との関係はもう25年近くになるでしょうかね。

ボクが実家の床屋を継いでからずっとお客さんとして来てくれてます。

ボクが帰って来た当時もそうでしたが、和太鼓に熱い心をもった人の集まりなんですよ。

f:id:ayuturi40:20170413121918p:plain

shidara.cocolog-nifty.com

「志多ら」に入りにくる人達は和太鼓が好きで好きでたまらず、親の反対を推し切って来た人達が多いんですよね。

ボクが知り合った当時は、今と違って組織も名前もそんなに売れてませんでした。

だから公演依頼なんてあまりなかった感じがしています。

今の「志多ら」になるまで大変だった

そんなチームができたての頃は、まだメンバーも給料もまともにもらっていなかったんじゃないかなー。

だから髪の毛をカットに来ると、必ず領収書を欲しいといっていたんですよ。会社の経費という形にしていたんでしょうね。

あまり給料がもらえなくても、ひたすら和太鼓が好きで「志多ら」が好きだから一生懸命頑張るんです。

f:id:ayuturi40:20170413122142p:plain

(志多らブログから)

でもね、これだけ好きで入った和太鼓の世界も、辛くてどうしても我慢できなくなったりして、辞めていくメンバーがいっぱいました。

ボクは外からしか見ていませんが、髪の毛をカットに来てくれてたこともあり、ボクなりに話を聞いたりしていたんですよね。

仕事も遊びも好きだけではダメ、どれだけ自分が楽しめれるかが勝負

「志多ら」のメンバーになるためには、修行と試験があるんですよ。

一昨年までは修行時代は2年間ありました。(今は1年間)

その間は、自腹で生活をするんです。生活費やこずかいは自分持ちなんですよ。その上に携帯電話は使わせてもらえません。

f:id:ayuturi40:20170413124320j:plain

そしてその間メンバーの人達に技術を教えてもらうんですよね。

その修行が終わるとやっと試験を受けて受かると準メンバーになり、その後に経験を積み、また試験受けて正式なメンバーになるんです。

本当に辛すぎて何人も我慢できずに辞めていった人達を見て来ました。

でもそんな辛さを乗り越えて、もう何年も「志多ら」で活躍してるメンバーもいるんです。

f:id:ayuturi40:20170413123809j:plain

そんな人達を見続けて感じたことは「好きだ」だけじぁーないんですよね。

「志多ら」でやる辛い修行も生活も、全て含めて楽しんでいるんですよ。

ボクから見たら辛くて切ないことだけど、楽しくてしょうがないんです。ボクにはそう見えるんです。

www.youtube.com

仕事も遊びも好きなら誰でも行動に移せるけど、なかなか続けることって難しんですよね。

この和太鼓集団「志多ら」を見て、好きなことを続けるためには楽しめることが大事だなって感じました。

2017 愛知県豊橋公演は 7月8日(土)9日(日)豊橋芸術劇場「プラット」で行われます。

是非「志多ら」の演奏を観て聴いて、感動をしてくれたら嬉しなって思います。

それでは、またー。

 

 

 

田舎では鹿の増加が凄いため、楽しみだった春の山菜がなかなか採れないんですよ。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

なんか知らないけど、今朝だけいきなり冬のような気候になってしまいましたね。少し石油ストーブには活躍してもらいました。

そんな少し肌寒い日でしたが、春らしい食べ物を頂いたんですよー。

それは「ワラビ」です。

鹿の繁殖がすごい

田舎でも最近は野生の鹿の繁殖が凄まじく、少し緑色したものなら何でも口にしてしまうのではないかって感じるくらい、何でも食べるんです。

畑いっぱいに野菜を植えて収穫を楽しみたいんですが、うちの畑もなかなか人手不足で、しょうがなく「かりん」や「びわ」の木を植えてあるんですよね。

f:id:ayuturi40:20170411162755j:plain

でもねー。その植えた木が全然育たないんですよー。

ちゃんと害虫などから守るように、木の周りに害虫ネットを被して大事に育てているんです。

そしてたまに畑にどのくらい育っているか見に行くんだけど、よーく見るとボクが植えた「かりん」や「びわ」木の形がなんか変なんですよー。f:id:ayuturi40:20170411163003p:plain

木はちゃんとあるんです。でも緑色になっているはずの葉っぱが全くなく、ただの木の棒だけになってしまっているんです。

ビックリしました。

だって害虫ネットを被してあるのに、葉っぱだけをどうやって上手く食べるのか不思議でしたもん。

鹿の食欲は自然界でもすごい

そんな鹿の繁殖と食欲のせいで、最近野生の山菜があまり取れなくなって来たんですよね。

ちょっと前まで日の当たるところでは「ワラビ」が採りきれないほどいっぱい出ていたんですが、鹿のおかげで最近は人間が採る前に食べてしまうみたいです。

f:id:ayuturi40:20170411162718p:plain

だから田舎だからいっぱい「ワラビ」などの山菜が採れる訳でもなくなって来たんですよね。

「ワラビ」を頂いちゃいました。

そんな最近の状況のなか、隣のおじさんが近寄って来て「おい、ワラビをもらったが食べるか?」って言ってくれたんです。

f:id:ayuturi40:20170411161818j:plain

オーーーー!

初物です。

早速両手を前に出して「いただきまーす」って笑顔を振りまいちゃいましたー。(笑)

そんな「わらび」もおじさんがちゃんと灰汁抜きをしてくれていたんですよ。

だから簡単に料理ができました。

まず1番はじめに料理するのはこれです。

f:id:ayuturi40:20170411162345j:plain

「ワラビ」を麺つゆにつけて、1晩おいて酒のつまみにするんです。これはいの一番に作らなくてはいけません。

そしてやっぱり味噌汁の具かなー。

トロッとした食感がたまらないんですよー。

f:id:ayuturi40:20170411162434j:plain

やっぱり春は花粉症などの障害もありますが、美味しいものがいっぱい出てくる季節ですよね。

これから「筍」や「セリ」に「こごみ」・・・美味しい春の山菜や野菜をいっぱい食べれるのが凄く楽しみでーす。

それでは、またね。

 

 

 

春を感じるドライブも、運転するよりもやっぱり助手席に座るのが好き!

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

嫁さんとドライブに 行きました。

昨日は雨が降ると思ったら、以外にも持ってくれて助かりました。

嫁さんと休みは一緒なのになかなかお互いに用事があるから、緒に行動ができないことが多いんです。

そんな休み何だけど、昨日はボクも嫁さんもたまたま用事がなく空いていたんですよね。

f:id:ayuturi40:20170411133431j:plain

そこで娘が大学生の時に住んでいた「愛知県日進市に行ってみようか」ってことになったんです。

ボクは日進市やその隣の長久手市には、あまり興味がないと言ったら怒られるかもしれないけど、思い出がないんですよ。

でも嫁さんは子供たちと一緒に買い物したり食事をしたりしていたから、色々な思いでがあるんでしょうね。

f:id:ayuturi40:20170411133511j:plain

(昨日は凄いスギ花粉でしたよー)

そんな日進市長久手市に高速道路を使い、車を走らせました。

最近は新東名の新城インターができたので、凄く名古屋方面が近くなったんですよね。

気軽に「遊びに行こうかな」って気持ちになりやすくなりました。

三好インターで降りて、日進に向かいます。

新しい物好き

思い出のある街で思い出の店で物色するつもりが、知り合いの所に寄ったので時間を大バーしてしまい、1番行きたかった長久手市の新しくできたイオンだけに行ったんです。

もともと完成前に間違えて行ったことがあったので、イオン長久手店の大きさは知っていました。

f:id:ayuturi40:20170411133649j:plain

駐車場に車を入れて直で店と繋がっている通路を通り店内に入ると、まー、新しいから綺麗なこと!

そして相変わらず月曜日というのに人がたくさん来ていました。

どこのイオンも人気があるんですねー。

そんな新しくできたイオン長久手店の中を二人で、何を買う訳でもないんですが、ブラブラとウィンドウショッピングを楽しみました。

f:id:ayuturi40:20170411133738j:plain

そして1日にでは到底回れないことが分かったので、残りの半分は次回ということにしたんです。

そしてもう一軒寄りたかったのがここなんです。

この前お客さんに頂いた「たい焼き」が美味しかったので、帰り道の途中にある豊田市の生協に寄って来ました。

f:id:ayuturi40:20170411133840j:plain

初めて来たトヨタの生協は、思った以上にでかくちょっとしたショッピングセンターなんですよね。

ここら辺の生協とは少し違います。

ここに着いて早速お目当の「銀のあん」へ行き、美味しかった「たい焼き」をお土産と一緒に買いました。

f:id:ayuturi40:20170411133915j:plain

やっぱりドライブは助手席でビールを飲むのが1番好きー!

この春の匂いと暖かい風を感じるドライブも嫌いではないんですが、どしても定刻に近くになると喉が疼くんです。

f:id:ayuturi40:20170411134106j:plain

帰りの途中に嫁さんと運転を代わってもらい、助手席で大好きな「サッポロ黒ラベル」を片手に枝豆をつまみながら「ボクってやっぱり運転するより、助手席に座る方があってるな」って感じちゃいました。

 

これからの運転も「行きはボク」「帰りは嫁さん」そんなドライブが続きそうでーす。

それではまたー。

 

クリームズクリームが効力を発揮するのは、ちょっと多めに使うのがコツ。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

クリームズクリームは人気者

ボクの店ではクリムズクリームは、おかげさまで多くのお客さんに使って頂いています。

そんなクリームズクリームは世界初というだけあって、不思議な全身を洗うことができる洗浄剤なんですよね。

その用度の特徴として、全身を洗うにしても場所によって濃さと使い方が違うんですよ。

f:id:ayuturi40:20170409154629j:plain

まず頭と体を洗う時には、水で2倍に薄めたクリームズクリームを使います。

そして洗顔やクレンジングとして使う時には、薄めないで原液や濃いめのまま使い流すんですよね。

もともと気泡製の界面活性剤が入ってないから泡の力で汚れを落とすのではなく、クリームによって脂(油)を溶かして流し出すんです。(面白いでしょ)

クリームズクリームは肌をしっとりツヤツヤしてくれる

そのおかげで気泡性界面活性剤の入ったソープとは違い、体の皮膚を守るどうしても必要な脂(油)分まで流すことはないんですよね。

だから体や顔を洗った後も肌の感じがすごくしっとりして、ツヤツヤ感が残るんです。

そんなクリームズクリーズなんですが、基本2倍に薄めたりして量的にはすごく経済的何ですよ。

f:id:ayuturi40:20170318183630j:plain

ただ髪の毛を洗う時に、気泡性界面活性剤が入っているシャンプーを使っていたお客さんは少量で泡が立っていたので、クリームズクリームも少量しか使わない方がみえるんですよね。

その気持ちはすごくわかるんですよ。

でもそれだとせっかく素晴らしい効力を発揮してくれるクリームズクリームの力を出しきれないんですよね。

クリームズクリームの効力を最大に生かすには!

ボクは基本の量として、男性の髪の毛の長さなら巨峰大が2個分・女性なら巨峰大が3個分ぐらい使ってくださいと言ってます。

でも髪の毛の量とか長さで多少の使う量が変わってくるんですよね。

そこで必ずお客さんが髪の毛を洗う時に、このくらいなら効力を発揮できると感じることができる量は髪の毛と混ざり乳化して「ヌルヌル」と手に感じることが出たぐらいが最高だと考えています。

f:id:ayuturi40:20170409154710j:plain

その感覚を感じることができたら、はじめに頭皮をもみ洗いして髪の毛になじませてしっかり洗い流してください。

そうすることでしっとり感とツルツル感を感じることができます。

f:id:ayuturi40:20170124181726j:plain

これは体を洗う時でも言えることなので、もし「なんか物足りないかなー」って感じているお客さんは、いつもより少し多めに使ってくださいね。

また、分からないことがあったら言ってください。

それでは、まったねー。

「ニューセブンスリーヘア」は、フロントのポンパドゥールが決め手だよ。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

クラシカルな男らしいメンズヘア

最近僕のお客さんの中でクラシカルな男らしいヘアースタイルをしたい人が、少しずつですが増えてきました。

ボクが作るヘアースタイルはショートヘアが中心で、男性が約100%です。なぜなら女性は嫁さんが隣の美容室でやってるからなんですねー。

f:id:ayuturi40:20170409131439j:plain

そんな事はどうでもいですが、実際に海外でもショートの刈り上げからツーブロックを立ち上げて、男らしいヘアスタイルが注目を浴びています。

そんなヘアースタイルの中にクラシカルな7:3ヘアスタイルが注目を浴びているんですよね。

f:id:ayuturi40:20170409131701j:plain

ヘアスタイルは輪廻転成する

それもアシンメトリー(左右非対称)なヘアスタイルのツーブロックをワックスポマードで立ち上げるんです。

このヘアスタイルは「震災カット」と言って、大正時代に関東大震災の時に7:3分けの片側の髪から反対側にまとめるという大正時代に流行ったヘアスタイルなんですよ。

そんな7:3分けなんですが、ボクの店では「ニュー・セブンスリーヘア」って言ってます。

f:id:ayuturi40:20170409131523j:plain

訳すと7:3ヘアということでそのまんまなんですが、この呼び名の方がかっこいいなって思い名付けました。

そんな「ニューゼブンスリーヘア」の特徴として、分け目の部分をカミソリで剃り、しっかりと分け目がわかるようにします。

そしてサイドバックを短いバリカンを入れてスッキリし、サイドは高めのツーブロックにするんですよね。

f:id:ayuturi40:20170409131604j:plain

そして上の毛をオリジナル・ニューポマードでビシッとセットします。

このヘアスタイルは髪の毛の硬い日本人だと多めのスキと長さが必要なんですよ。

そうしないと髪の毛を、後ろに流せないんですよね。

「ニューセブンスリーヘア」はフロントのポンパドールが決め手だよ

そんな「ニューセブンスリーヘア」の作り方をお伝えしますね。

f:id:ayuturi40:20170409131828j:plain

一番の肝は、フロントをしっかり立ち上げるという事なんです。ここを膨らませてポンパドールを作るんです。

髪の毛を乾かしセットする時に、7割ぐらい乾いたフロントの髪の毛の下にドライヤーで熱を入れてから冷やして立ち上がりを作ります。

 

ドライヤーとブラシで髪の毛を後ろに流すようにセットしてください。

大体の形ができたらニューポマードを指先一個分とり、指だけでしっかりのばし指先を曲げフロントを潰さないように後ろにかきあげてくださいね。

ラフな感じがいいなら手ぐしのままで、ビシッとしたかったらクシを使い整えてください。

 

これで完成です。難しくはないんだけど、フロント(ポンパドゥール)が肝ですからよろしくです。

ポンパドゥール - Wikipedia

また分からないことがあったら、メッセンジャーでもいいので連絡くださいね。

「ニューセブンスリーヘア」の作り方でした。

それでは、まったねー。