読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

人は決められた運と寿命は変えられるかも。

 

こんちは。

昨日から今日にかけての風の強さのはビビりますね。この高い山に「囲まれてる佐久間町でも台風並みの風が時より吹いて嫁さんがヒーヒー行って騒いでます。(笑)

田舎だから風が強いじゃんと思うかもしれませんが、実はこれだけ高い山に囲まれてると台風が来ても雨量の方が心配で風はあまり気にしないぐらいなのです。

でも、昨日と打って変わり今日は天気がいいのでその分暖かくなるかもしれませんね。

早く春が来て欲しい 浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

☑運命は微妙

今日みえたお客さんとカットをしながら最近起きたバスツアーの死亡事故のこと話していました。

するとそのお客さんもバスの事故に巻き込まれそうになったらしいのです。

その話はお客さんが若い頃の話なんですが、(お客さんは70代半ば)運が良かったと言ってました。

f:id:ayuturi40:20160119140927j:plain

聞いた話ではお客さんがまだ独身の時に、友達5人と佐久間町佐久間のパチンコ屋で遊んでいたらしいのです。

パチンコをやって儲かってる人はいいですが儲かってない人は、また違うパチンコやに行きたくなりますよね。

自分に運が付いてないのが気に入らないというわけです。

そんなわけでパチンコが出てない人達が違うパチンコやに行きたがり、当時近くのパチンコ屋は佐久間町浦川(僕の住んでる町)にしかなかったんです。

いつもなら佐久間の駅から浦川の駅まで電車で行けばすぐなんですが、今回は途中のトンネルが落石事故で通れないようになったため臨時にバスが出ていたんです。

そのバスに乗って浦川に行く予定だったのですがお客さんは、電車ならいいがバスじゃ行くきがしないと言って行くのを断ったらしいんです。

そしてお客さんは家に帰ってゆっくりしていたら突然親から「原田橋(佐久間町の今現在落ちしまってる橋)付近でバスが落ちた」と聞いたんです。

yama-machi.beblog.jp

「どっち行きのバスが落ちた」と聞いたら浦川から佐久間へ来るバスだと行ったので、

友達は佐久間から浦川に行ったから方向が違うし安心していたのですが、実はその落ちたバスに乗っていたらしいんです。

びっくりして「なんでだ」と後から知人に尋ねたら、一度は浦川へ行ったもののやめて帰って来てしまったらしいのです。

そのために落ちたバスに乗ってしまったんですね。

その話を聞いた時お客さんは、体が震えたみたいです。

一緒に行っていたらまず間違えなく落ちていたでしょうね。

☑人には運と寿命があるかもしれないが、変えられると思う。

お客さんはその後も、病気で大きな手術をして生命が危ぶまれることが二回あり、少し離れた知人などはお客さんがもう死んでると思ってしまったぐらいの病気でした。

しかしそれもクリアーして髪の毛を佐久間からカットに来てくれてます。

客さんは明るくて前向きな考え方で、僕が見てもポジティブでいいなって思える感じの方です。

今回のお客さんの話を聞いて人間ってやっぱり、運や寿命はあるんだなって改めて感じました。

でもね運や寿命ってこれからの生き方でも変えれるような感じがします。

例えばお客さんのように毎日を元気良く楽しく暮らしていくとか、いつもいつもポジティブな考えかたを持ったり、そういったことをすると悪い方の運が離れて行き、今まで以上の運が来そうな感じがします。

なんでもそうですが、前向きな気持ちはすべての不運を払うのではないでしょうか!

と思うんです。

ついつい長くなって申し訳ありませんでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。