読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

必死に頑張った、32年前の佐久間駅伝大会。

佐久間町 地域ネタ(祭り) 浜松市 雑感

おはようございま〜す。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日は、第43回佐久間駅伝大会の開催日です。この大寒波の影響で今日現在の路面状況は「カチカチ」です。

日中になれば、太陽が出て「カチカチ」の路面を溶かしてくれるでしょうが、所によっては日が当たらない箇所もあるので気をつけて頑張って欲しいですね。

f:id:ayuturi40:20160124082618j:plain

☑チーム「S・T・C ダイアナ

 

もう32年前になるでしょうか、佐久間高校一年生の時にクラブで佐久間駅伝大会に参加するということが決まりました。

入っていたクラブは、硬式テニスクラブです。

「うっそ!!」と驚かれるかもしれませんが、悲しいかな本当のことです。

テニス部では、毎日きつい練習が終わった後、全員で5キロのランニングをしてました。もちろん、選手の選出をかけた練習です。

f:id:ayuturi40:20160124082515p:plain

その中で振り分けて2チーム作る予定で先輩が考えていましたが、テニス部の人数が結構いまして3チーム作ることになったんです。

実力からすると補欠になる予定でしたが、3チームということであっさりと選考メンバーに入ることができました。(笑)

選手に選ばれたというか入ってしまったので、一生懸命ベストを尽くせるように家に帰っても朝走って頑張りました。「結構やる時はやるんですよ。(笑)」

 

そしてチームのメンバー発表があり、チームには1年2年の混合メンバーで3チーム作りました。

もちろん足の遅い僕は、3チーム中3番目のメンバーです。(笑)

もちろん足の遅いチームでも手は抜けません、というより先輩から「1、2チームに勝つぞ」という無謀な戦略を承りアンカーの僕は、若干の焦りを感じたこと覚えてます。

 

そして先輩から、チーム名を決めろと仰せつかりましてつけた名前が、

「S・T・C・ダイアナ』

とうチーム名です。

「佐久間・テニス・クラブ ダイアナ」

これが正式名称です。ダイアナとは、僕の好きな50sに流行った歌の名前です。

☑32年前の駅伝当日

第1区がスタートしました。

6区のスタート場所にいたので、まだ時間があるので余裕をかましていましたが、時間とともに少しづつ緊張して、

5区がスタートしたという情報が入り緊張感が増す中、どうせ一番遅いメンバーのチームだから慌てなくてもいいと待っていたら、

次々にチームが呼び出され

そしてテニス部で一番速いチームがきました。

その後2番目のチームがきてから3番目チームか来ると思っていたら、来たのが3番目の「S・T・C ダイアナ」 が頑張ってしまい、2番手に来てしまいました。(悲)

そこそこ全体の順位もいいところで来たのです。

タスキをもらい、負けられない気持ちでスタートして大勢の知ってるおばちゃん達の声援を受けてスタートダッシュしました。

しかし、そのスタートダッシュを頑張ったせいで後半足が動かなくなってしまい。

地元浦川のメインストリートで何人かに抜かれ、ここでも知ってるおばちゃん達の声援を受けて苦しみながらゴールすることができました。(笑)

駅伝の出場で苦しみながらでも多くの知り合いの人達の声援を受けたおかげで、止まりそうな足をふんばり前に進むことができたのでした。

f:id:ayuturi40:20160124082308p:plain

そんな思いを胸に応援したいのですが、今年から原田橋の関係で地元6区が無くなってしまったので、心の中で出場した皆さんを応援したいなって思います。

仕事で応援に行けませんが、怪我のないように頑張って欲しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。