読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

『ジュークボックスがやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ!』

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

さてさて、うちの店も後20日ぐらいで、店の改装に入ります。

 

改装は、12日ぐらいかかるのですが、店の工事が工期通りに出来るかどうかも心配なんなんですが、出来てから開店するまでに色々な必要なものがあるんです。

 

特に保健所の方から、衛生面で必要とされる「消毒関係の物」これは、もう事前に用意しなくてはいけません。

 

それに色々の店に必要な物

 

例えば、テーブル・本棚・照明器具・ワゴンなどなど・・・

 

新しい店にすると、昔の使っていた物がなぜか使えなくなってしまうんですよね。(笑)

 

そして大事なのは、店にデスプレイとしておいて置く「ジュークボックス」です。

 

そんな「ジュークボックス」が店に来るまでの事書きたいと思います。

 

☑ジュークボックスの選択

 

この「ジュークボックス」は、「なんちゃってジュークボックス」なんですが、インターネットで買う時に、色々と考えさせられる事がいっぱいありました。

 

まず値段、だいたい予算がないのに買えるのかどうか?という事です。

 

まー本物は、100万円〜200万円ぐらいしますから、目の鑑賞として欲しいなって願望だけで過ぎてしまいます。(笑)

 

そして、「なんちゃってジュークボックス」は値段んもだいたい1/10ぐらいで販売されているんです。

 

見たところ三種類の「なんちゃってジュークボックス」があったのですが、その中で一番デカくて迫力のある物を買いたいと思ってました。

 

高さが128cmの物にしょうと決めたのでが、メイカーに色々聞いていたら、販売店が表示してある高さは間違えで、実際には105cmだったのです。

 

f:id:ayuturi40:20160420162159j:plain

 

販売店に言ったら、早速正しい高さに変えてました。(笑)

 

でもね〜多少小さくなっても気に入った物だったから、この元128cmの「なんちゃってジュークんボックス」に決めちゃいました。

 

もちろん、色々な事考えた結果ですけどね。

☑『ジュークボックスがやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ』

 

このキャッチフレーズは、「ビートルズ」の『ア・ハード・デイズ・ナイト』という映画のパクリです。はははぁ〜。

 

それはそうと、決めたら早速に注文しました。

 

もう考えていると、少し怯んでしまうので、

 

「よし」

 

と心に決めたら決定ボタンを

 

「ポチ」

 

っと押しましてと!

 

これで確定です。

 

あと待つだけ。

 

そして3日後、運送会社の人が重そうに大きな箱を持って店に来てくれました。

 

f:id:ayuturi40:20160420090442j:plain

 

 

「なんちゃってジュークボックス」です。

 

お〜〜〜〜!

 

来た〜〜〜〜〜!

 

来ました。

 

待ちに待っていた「なんちゃってジュークボックス」が来ました。

 

向かいの駐車場に運んでもらい、早速嫁さんと一緒に箱から出す作業です。

 

105cmといえども、なかなかの大きさのダンボールに入ってますから、やっぱり迫力はありますね。

 

ダンボールからやっとの思いで出した「なんちゃってジュークボックス」!!

 

f:id:ayuturi40:20160420160756j:plain

 

「かっちょいい〜!!」

 

これを見た瞬間

 

もう「なんちゃってジュークボックス」なんて言えないと思いました。

 

これは、正真正銘の「ジュークボックス」です。(笑)

 

小さな子が、おもちゃを買ってもらって喜ぶ気持ちがわかりま〜す。

 

この歳になっても、欲しくてたまらなかった物を手に入れることができた時、これほどの喜びと感動が沸き起こるとは、思いもしませんでした。

 

この感動をお客さんに伝えることができるのは、一ヶ月後です。

 

お楽しみに〜〜!

 

それでは、また〜。