読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

耳掃除って気持ちがいいんですよね。特に他人にしてもらうとね!

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

店では、ヘアカットやヘアカラー、パーマなどをお客さんに施術させて頂いてます。

 

その中には、料金(カット・顔そり・シャンプー)をセットでやってくれた方に、サービスで「耳掃除」をお客さんがして欲しいという方にやらさせて頂いてるんですね。

 

本当は、サービスとしてやるのはもったいないなって、前々から思っていたんです。

 

f:id:ayuturi40:20160424165555j:plain

 

これだけ、お客さんに喜ばれていて、ニーズもあるものをサービスとして無料で提供してるのってどうなんだろうという考えもありました。

 

昔ながらのサービスとしてやると、どうしてもサービスとしての思いが強く、徹底した技術面の向上ができなかった思いがあるんです。

 

☑耳掃除って気持ちいいけど、危険なんです。

 

例えば、一言で耳掃除と言いますが、とても奥深くて難しいものなんですよ。

 

ただ耳の中を、掘ればいいというものではなく、どうしたらお客さんが気持ちよく感じて、そして綺麗に耳の中を安全に掃除できるのだろうといつも考えてやっているんです。

 

耳の中は、自分では見えないところですよね。

 

そのために、他の人に見てもらいながら掃除してもらうのが一番いい方法だと思っています。

 

もしも、自分でやったとしたら、入り組んだ耳の形の耳の中を、綺麗にすることはまずできませんし、どこまで掘っているのか、鼓膜に当たらないかという心配も出てきます。

 

そんな時に、床屋に行ってやってもらうことで、安心して気持ちよく綺麗になることができるんですね。

 

でも、ほとんどのお客さんが、やられると「きもちいいな〜」と答えてくれる耳掃除は、実はすごく難しくて危険なところなんです。

 

f:id:ayuturi40:20160424165913j:plain

 

なぜかと言いますと、耳の中の粘膜はすごく柔らかくて強くやりすぎると傷をつけてしまいます。

 

そして、大事な鼓膜がある場所でもあります。ついつい気になって、奥までやりすぎると鼓膜にあたり、鼓膜を破ってしまうこともあるかもしれません。

 

だから、自分でやって怪我をするより、床屋さんなど、経験の豊富な人がいるところに行ってやってもらうのが一番いいかなって考えてしまいました。

 

ちょっと簡単に書いてしまいましたが、こんなことを頭に浮かべながら耳の中を掘っていました。(笑)

 

それでは、また〜。

 

 

f:id:ayuturi40:20160415185708p:plain