読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

思考力とか発想力を伸ばす「マインドマップ」実践したけどまだ慣れてません。

SNSについて 仕事観 床屋ネタ 雑感 考え方

 

こんちには〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日は、最後のゴールデンウィーク日ということで、空の神様も素晴らしい天気にしてくれました。

 

さすがに朝は少し肌寒いような感じがしますが、日中には夏日のような気温になるかもしれませんね。

 

こうやって、だんだんと暑くなっていくのかと感じた朝でした。

 

本当は、あんまり暑いのもの好きではないんです。

 

なぜなら、すごい汗かきなので仕事中は、エアコンをバンバンかけまって、逆に体が冷えちゃって寝る時だるくなるから辛いんですよね〜。(笑)

 

f:id:ayuturi40:20160508155444j:plain

 

さてさて、先日に下澤先生のレクチャーを受けた時に、こんなことを教わったのです。

 

もっと思考や発想力を伸ばす為に面白いことを始めましょう。

 

といことで、教えてもらったのがマインドマップ

 

これは考えるテーマを決めて、それからだんだんとそのテーマのことを広げていき、頭の中の発想や思考を引きずりだす、膨らませる。そしてそれを図にして表す方法なんです。

 

ボクたちの時代は、親とか社会から

 

「これはこうしなさい」

 

「それはこれが正しいんだ」

 

「言うこと聞いていれば幸せになれる」

 

ということを子供の時から擦り込み式に教育を受けてしまっていて、教えられたことからなかなか抜け出すことができず、新しいことに取りかかれないというか、発想ができない、そんな人間になってしまっているんだと思うんです。

 

これはもしかすると、ボクだけかもしれませんがね!(笑)

 

だから前のブログで、書いたのですが

 

「1分間という時間を決めて、テーマを選び、そのテーマからイメージできることを書き出していく」

 

これは頭の中を柔らかくする為の練習方法なんです。

 

が!

 

最近やってないので、ただでさえ頭の中が硬いのに、益々鋼鉄のような頭の中になってしまいました。><

 

話を戻すと

 

この「マインドマップ」を使い色々な頭の中にある思考や発想を、芋ずる式に出していこうというものなんです。

f:id:ayuturi40:20160508155254p:plain

 

まさに芋ずる式とはうまく言ったもので、まさに芋の絵です。(笑)

 

だだ書き方にルールがあるんですよ。

 

  • 無地の紙を使う
  • 用紙は横長で使う
  • 用紙の中心から描く
  • テーマはイメージで描く
  • 1つのブランチには1ワードだけ
  • ワードは単語で書く
  • ブランチは曲線で
  • 強調する
  • 関連づける
  • 独自のスタイルで
  • 創造的に
  • 楽しむ!

 

 

マインドマップ - Wikipedia   ブランチとは(枝)

 

そして習ったことで一番大事なのが

 

「綺麗に書かないこと」

 

f:id:ayuturi40:20160508155358j:plain

 

綺麗に書くことが目的ではなくて、色々な発想や思考を「じゃんじゃん」書き出していく為に綺麗に書くより思いつきで書く方がいいからです。

 

こんな講釈は言っているものの、まだうまく使えてないのが実状なんです。><

 

これから「マインドマップ」を使って、硬い頭の中から思考力と発想力を

 

「グ〜〜」

 

っと、伸ばしていきたいと考えています。

 

もしも、色々なイメージを膨らましたい時には、やってみるといいかもしれませんね。

 

それだは、また〜。

 

f:id:ayuturi40:20160414133103j:plain