読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

相手に自分の思いを正確に伝えるって、難しいって改めて思いました。

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日は雨降りになるということで、少し早くから職人の方が来てくれました。

 

その中でも電気屋さんは今日からクロスを貼りが始まるということで、早めに来て設置作業をやってくれたんです。

 

今やっているコンセントやライトの位置など一緒になってチェックをさせてもらいました。

 

やっぱり、いろいろな所で少しずつ変えてもらう所も出るんですよね。

 

f:id:ayuturi40:20160516204522j:plain

 

今日変えてもらったのが、スイッチの場所です。

 

美容室に付けつる棚の位置を変えた為に、店のスイッチを付けるのに一番使いやすい場所に棚を置くようになってしまい、スイッチがつけれなくなったんです。

 

と言うことを電気屋さんに言うのを忘れていて、早速いい場所を選んでもらい付けてもらいました。

 

やりながら変化してく所ってあるんですよね。

 

 そして今度はボクの店です。

f:id:ayuturi40:20160516204609j:plain

 

入り口から入り、真っすぐ突き当りの所がトイレになるんです。

 

そのトイレに行く為に引き戸を一つ開けなくてはいけません。

 

その引き戸の色のことを少しもめてしまいました。

 

ボクの頭の中では、この場所は少しこだわりを持ってまして「アメリカン ダイナー」

といレストランの中のワンポインとして「ペパーミント グリーン」の壁を使っているんです。

 

www.victory-lightning.com

 

その壁のような色にして欲したかったのです。

 

しかし、僕の伝え方が悪かったんでしょうね。

 

設計士の鈴木さんに伝わってなくて、白いクロスを貼る予定だったんです。

 

f:id:ayuturi40:20160516204637j:plain

 

今日来てくれたクロス屋さんが、そんなことを聞いているということで、こっちに鈴木さんが来てから話をしてみました。

 

鈴木さんもボクの伝え方が悪かったせいで勘違いして、白いクロスを貼るつもりでいたんですよね。

 

でも、クロスを貼る前でよかったです。

 

貼ってしまったら、変えることができませんからね。

 

早速、鈴木さんにお話してその壁は「ペパーミント グリーン」に塗ってもらえるようになりました。

 

f:id:ayuturi40:20160516204731j:plain

 

本当に伝え方って難しくて、自分では納得して伝わってるつもりでも、相手にはしっかり自分の意思が伝わってない時があるんですよね。

 

気をつけないと思いました。

 

失敗できないことは、お互いに納得するまで話し合い結論を出さなくてはいけないと益々感じました。

 

f:id:ayuturi40:20160516204809j:plain

 

仕事でお客さんに対してもそうですが、まだまだ自分の一人よがりの所が多いです。

 

これからはこの教訓を生かして、しっかり相手に伝わるようにしていきたいです。

 

それでは、また〜。

 

 

f:id:ayuturi40:20160415185708p:plain