読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

「エクスマ」を学ぶと、行動する楽しさを感じることができる。

SNSについて 考え方 エクスマ

 

こんばんは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日は昨日とうって変わり、雲の多い日になってしまいました。ま〜県内で最高気温を平気で叩き出す町ですから、このぐらいの日の方が過ごしやすくていいんですけどね。

ただこういった日は、蒸し暑くて嫌になります。こんな日ほど、熱中症対策に気をつけたいです。

 

さてさて、最近は大変で忙しいけど、なんか凄くワクワクすることが増えてきました。

なんでだろうな〜、楽しく過ごしているから普通の時間以上に早く過ぎていくような感じがします。時間は楽しい時って凄く早く過ぎてしまうんですよね。

 

今までも感じていたかもしれませんが、楽しいというかワクワクすることが毎日の行動の中で起きていることが、最近はなんとなくから確信に変わってきました。

 f:id:ayuturi40:20160712170829j:plain

 その理由のが「エクスマ」を知ったことです。

「まず思いついたら行動しよう!」

この言葉が一番にボクの頭の中に入っているんです。

とりあえず動いてみる、動いてみてダメならまた考えればいいことで、初めから考えてばかりでは行動できません。行動しないといことは、やらないと同じことなんですよね。

そんな当たり前のことって、分かっているのになかなかできないんですよ〜。

 

「エクスマ」の藤村先生の本や、SNSを習っている下澤先生との出会いがボクの行動の後押しとなってくれました。

 

行動するには勇気がいります。

店を新しくしたこと、予約優先にしたことそのことで新しいお客さんもみえてくれましたが、店と合わなくなり来なくなるお客さんもいます。

負のことを初めから考えてしまうと何も行動できなくなってしまうんですよね。

 

悪いことは考えないで「これはいい」と思ったら、まず行動することが大事なって感じました。

 

 

昨日持ってきてくれたシザーケースもそうです。いつまでも怯んでいたらきっと作らなかったかもしれません。作ったことで、シザーケースより素晴らしい親友を得ることができました。

今月から始める「ニュースレター」もそうです。初めは怯みますが行動することで、不安をなくすことができちゃいます。もう不安をなくすというより「ニュースレター」を受け取ったお客さんがどんな反応するのか楽しみでしょうがないんです。

 

あの人だとあんな反応、こん人ならこんな反応、なんか目に見えてわかるんですよね。

これがお客さんの顔を知っている商売のいいところでしょうかね。

でもでも、本当に出来上がるのが楽しみでしょうがありません。

 

こんな感じで不安なことがあったとしても、行動することで今までに感じることのできない楽しみや喜びを経験しています。

 

これからも楽しみのために、いっぱい行動したいと思います。

 

それでは、また〜。

 

 

f:id:ayuturi40:20160526195340j:plain