読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

エルヴィス・プレスリー笑顔は、お客さんを失神させるスーパースマイル。

仕事観 ロカビリー 床屋ネタ 雑感 考え方

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

生まれつき笑顔が得意な人はあまりいない。

高校の時は世間一般で BE-BOP-HIGHSCHOOL が流行っていたせいもありますが、あまり目つきの良くない格好が流行っていて(ツッパリ)ボクも流行に乗らなくてはいけないと思い、高校からデューさせて頂き似たような格好をしてました。

卒業して修行という形で名古屋の床屋に行ったんですが、これから修行をして商売をやって行かなくてはいけないのに、そんな目つきをして店に立ったらお客さんを嫌な気持ちにさせてしまいます。

 

ですから修行の一貫としてお客さんに対して笑顔でお迎えするといことも技術と同じように勉強させてもらったんですね。笑顔って顔の表面だけ作っても、お客さんに自分の気持ちが見透かされてしまうんです。

いくら最高の笑顔を作っても自分の心中にお客さん対する思いがないと、ついつい顔にでてしまいお客さんいわかってしまいます。でも心の中からお客さん対しての気持ちがあれば、下手な笑顔でもしっかりとお客さんいは伝わるんですよね。

修行によって笑顔を作ることも大事だけど、お客さんい対しての気持ちが入ってないと意味がないことを知りました。

笑顔は人を安心させる。

上で書いたように気持ちの入ってない笑顔は、最高の笑顔でもお客さんには見透かされてしまいます。特に子供や弱い立場の人と接する時は、心からお客さんのために頑張りたいという気持ちがないと、いくら笑顔でやっても相手はこちらのことを信用して心を許してくれません。

小さい子供に対して髪の毛を切ったりする時には、本当にこの子を思い考えてやる気持ちがないと子供も髪の毛を切らしてくれませんし、嫌がって暴れてしまいます。そんな時には心からその子に髪の毛を切ると綺麗になるよとか、一緒に頑張って早く終わろうねって気持ちを寄せて笑顔で接しすると大人しくカットさせてくれます。

すごく敏感なんですよね。

f:id:ayuturi40:20160901133329j:plain

特別老人施設に行きカットする時もそうです。そのおばあちゃんの気持ちを考えて笑顔でやらないと、やっぱり嫌がって髪の毛をカットさせてくれません。だから気持ちの入った笑顔で接することで安心させることが必要なんですよ。

エルヴィス・プレスリーのスマイルは、最強の笑顔

商売をやっていると段々と笑顔が上手くなるというか、お客さんのことを考えるとそうなるんですよね。そんな笑顔を大事にしていたのがエルヴィスなんです。

f:id:ayuturi40:20160901130252p:plain

エルヴィスはエンターテイナーとしてお客さんを心から大事にして、愛していた人だと感じてます。体が辛い時、心が折れている時、人前に出たくない時、そんな時はいくらでもあったと思いますが、そんな時でも作った顔ではなく、心からお客さんを思う気持ちからでてくる笑顔でステージに上がってました。

大好きなエルヴィスには会ったことありませんが、ステージの上でエルヴィスが微笑むとお客さんが魅了されて、中には失神してしまう人もいたそうなんですよね。

f:id:ayuturi40:20160901133534j:plain

エルヴィスのスマイルは特徴があって、左の唇の上を吊り上げるような感じで微笑むんですよね。それがまたセクシーなんです〜。

キングと呼ばれるまでになったエルヴィスの笑顔を、ボクも店のお客さんの前でやらさせていただこうかしら〜。(笑)なんて思っちゃいました。

 

それでは、また〜。

 

f:id:ayuturi40:20160831171828j:plain