読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

年一回の特定健診は、波乱万丈です。(笑)

こんにちは〜(*^^*)
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日は年1回の特定健診

今日は待ちに待った年一度の市でやってくれる特定健診の日でした。特定健診に行くには前々から下準備がいるんです。まず特定健診の日にちを看護師さんとお話しをして二人一度に出来る日にしなければなりません。
するとなかなか一緒に出来る日が空いてないのですよね。そのおかげで二ヶ月後の今日の予約になってしまいました。まー月曜日休みも関係あるので、しょうがないのですがね。
そしてな当時までにやることがあるんです。凄く気を使います。まず当時の朝一番のおしっこを取らなくて
はいけません。これも緊張してしまうんですよね。だって朝一番のおしっこって勢いがあるから、気をつけないとアバレル君になってしまいます。女性はあまりかんけいないかもしれませんけど、男性は気合いがはいりますよね。
そして極めつきけは、大便をもっていくことです。
僕みたいに快便マンは二日連続とっても問題ありませんが、便秘の方はかなり苦労されると思います。
快便マンのボクでも、ださないといけないと思い緊張したら、いつも毎朝の快便が夜の10時を過ぎないと出なくなってしまいましたからね。便秘気味のかたは大変な苦労があると思いますよ。

準備が大変

当日になり朝飯は抜きなのはあたりまえなんですが、
お腹が減りすぎて朝から賑やかい人が横にいました。
久しぶりの朝食無しが効いたのでしょう「お腹空いたー」「何かたべたいー」の連発が続きます。検査だから食べれないのは当たり前に分かっていたのに、天性のワガママが究極になるとでてくるんですよね。そこも可愛いんですけとね。(笑)
まーそんなワガママなことを言っている嫁さんはほっといて、気づけば病院の駐車場についてしまいました。
病院て悪いことしていないのにやけにおどおどするんですよね。ついつい悪いこと考えてしまうのが悪いくせなんです。

いよいよ特定健診の始まり

でも覚悟を決めていざ病院に入っていきました。胃カメラは麻酔をやります。ボクが車を運転するので、嫁さんは後からでボクが先です。しかし、嫁さんにはとんでもない不安があるんです。ボクたちは、麻酔をして寝た状態で胃カメラをやるのですが、嫁さんは去年効きすぎてしまい。えらい目にあったので今年は少なくしたんです。
実は去年も麻酔が効いた状態でも自分が知らぬまに暴れたらしいんです。麻酔によって苦しかったんでしょうかね。それも懸念して少なくしたのですが、今度は少な過ぎて苦して暴れたらしいんです。
どちらにしても苦し過ぎてに変身してしまう嫁さん。
胃カメラの結果は良かっみたいですが、来年はどういった対処を病院がとってくれるのか楽しみです。

それでは、また〜。

f:id:ayuturi40:20160831171828j:plain