読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

気軽に薄毛対策できる「コンビニつけ毛」印象がガラッと変わります。

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日の台風がなんとか下に逸れてくれたおかげで、こちらの山の中は被害もなく、静かな夜を過ごす事が出来ました。でもこれからの台風がここいらを直撃するやつが出てくる可能性があります。特に19号や20号の台風は消防団に入っている時に、災害が発生してえらい目にあった事がありますから油断はできませぬ。安心できるのは寒くなるまで無理ですね。

ニュースレターで一押し

さてさて、昨日は台風のおかげで午後からお客さんの予約が今日に持ち越されて、しっかりニュースレターの製作ができました。嫁さんの美容室も空かないと3人で出来ないのでナイスと言ってはいけませんが、いいタイミングで時間が取れたと思います。

そのニュースレターの中で一押しで紹介しているのが「コンビニつけ毛」なんでしすよね。実際に床屋の方でも薄毛に悩んでいるお客さんが店に張っている「コンビニつけ毛」のPOPをみて色々と質問してくれる方もみえます。

f:id:ayuturi40:20160921144812j:plain

でもそこからもう一歩入り込めない部分があるんですよね。嫁さんのやってる美容室でも「やりたい、つむじが割れるのが気になってしょうがないんだよね」ってお客さんの声も聞きます。

この「コンビニつけ毛」という気軽にできる増毛を、やってみたいけど何か不安があるそんな方が多い感じがします。始めてからまだ3ヶ月しかたっていませんからそれほど浸透はしてないし、店に張ってあるPOPも理解が出来てないお客さんもいるかもしれません。

「コンビニつけ毛」へのお客さんの声

そこでもっとお客さんに知っていただこうという事で、第2号のニュースレターに入れさせてもらいました。そして近いうちに地域と知ってもらいたいターゲットを絞り「コンビニつけ毛」のチラシを配らせてもらおうって考えています。

まだまだ浸透しきれてない「コンビニつけ毛」ですが、先日地元のお客さんが試しにつけたいという事で、400本「コンビニつけ毛」を施術させてい頂きました。そしたら翌日には奥さんが見えて旦那さんの髪の毛が増えてるのに感激して、前々かたら気になっていた「つむじが割れるところ」を隠したいと言って予約をしてくれたんです。

f:id:ayuturi40:20160921144709j:plain

そして、さすが一家の財務省ですよね。旦那さんに「これだけ薄毛を隠せるなら400本だけでなくもっと増やせばよかったじゃん」て言ったみたいですよ。奥さんが気に入ってくれたら旦那さんはOKです。

こういうものなんですよね。気になってやりたい人はいっぱいるんです。ただきっかけが欲しいだけなんですよね。

秋はヘアースタイルを変えるとき

新しい事を広めていくためには、SNSやニュースレター、チラシに口コミ、すべてのことがいい方に作用しないと、多くのお客さんに伝わりません。

きっとお客さんが「コンビニつけ毛」をする事で「薄毛を気にしない素晴らしい体験ができるんだ」って事がわかってくれたら、髪の毛の薄毛に悩まないで済む人がいっぱいできるのになって感じました。

f:id:ayuturi40:20160921173641j:plain

<決して薄毛対策のモデルではありません。あくまでもヘアチェンジです。>

もう9月の終わり、秋ですよねー。秋は髪の毛を切ったりして自分の今までのイメージを変えたくなる季節です。今年の秋は髪の毛を切るだけではなくて「コンビニつけ毛」で髪の毛を増やして印象をガラッと変える事もできますよ。

増えたなって感じれる本数の目安は400本。

この本数の施術は一時間でできます。値段は税込で¥16,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方はお気軽にご相談くださいね。ご相談の受付けはFacebookのメッセージ、Twitterのダイレクトメッセージでお願いします。

それでは、また〜。

 

f:id:ayuturi40:20160831171828j:plain