読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

静岡市といえばロカビリーショップ「クリームソーダ静岡」その地で髪の毛も勉強をしてきました。

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

静岡市に出発

今日は昨日に引き続き新東名を上り東京方面に行ってきました。東京方面といっても昨日は島田市で今日は静岡市です。同じ県内の移動だけど、一番隅にある浜松市佐久間町からするとかなり遠いところなんですよね。

今まで三遠南信走路や新東名がなかったので、国道を走るか旧東名高速道路まで下って行き、そこから高速に乗って行く方法しかなったんです。新しい道と新しい高速道路ができたおかげで、1時間ぐらい静岡市まで時間を短縮できるようになりました。

f:id:ayuturi40:20161003195527j:plain

家から静岡市の駅前まで大体1時間半ぐらいで行くことができます。今ままでは2時間半ぐらいかかったので、名古屋に行くことが多かったですが、これからは静岡方面に行くことの方が多くなりそうな感じがしますね。

静岡市での楽しみ

少し早めに家を出て静岡市内で少し買い物をしたいと嫁さんが言っていたので、ボクも実のところ時間があったら寄ってみたいお店があったんです。静岡市内を自分のために歩くのは高校の時の草薙でやったテニスの試合以来になります。

その時にいったショップがずっと気になっていたのですが、さっき言ったように静岡市まで時間がかかったので、どうしても名古屋方面の方が意識的に行きやすくなってしまっていたんですよね。

f:id:ayuturi40:20161003195612j:plain

静岡駅前に着き、駅の近くの駐車場に車を止め嫁さんと一緒に駅内のショッピングセンターを散策してましたが、嫁さんが他のところに行きたいということで、パルコにいくことしました。勉強会の始まりにもあまり時間がないので遠くまで行けませんが、ほとんど静岡駅前にショップが集中しているのでその点は助かります。

嫁さんを目的地のパルコに連れて行き、時間が来たり、帰りたくなかったら連絡をし合うという約束をして、ボクは行きたかったショップに向かいました。そのショップも高校以来ですから場所もどこだかわかりません。しかし今はインターネットといいう素晴らしいものがあります。

「クリームソーダ静岡」と「復元ドライヤー」

それでそのショップを探してみたら、思いの外パルコから近かったんです。両替町を真っ直ぐ新東名の方にパルコを横目に向かっていくとあるみたいなんです。でも地図でみたより歩きがいのある距離で、地図を見ながら歩いていると周りの店がだんだんと少なくなって行き、少し心寂しい感じでショップを目指して歩いて行きました。

なかなか着かないから時間の関係で店に行くのをを諦めていた時、道路から左手の歩道のところにそれらしい50s看板が少し見えたんです。おーー!と思い、少し足早にその場所に行ったらありました。まさにロカビリーとフィフティーズの聖地「クリームソーダ静岡」があったんです。嬉しくて顔の筋肉を緩めながらショップに行ってみると!

f:id:ayuturi40:20161003195658j:plain

「ガチョ〜〜ン」シャッターが閉まってます。あまりのショックに雨が少し降ってきたのに傘もささずに「クリームソーダ静岡」の看板を眺めてました。営業時間は16時から20時までみたなんです。残念!!

ガックリした気持ちで嫁さんを向かへに行き、パルコから勉強の会場まで行きました。そして会場となる部屋の席には、必ずこの方が座っています。島さんです。

f:id:ayuturi40:20161003195811j:plain

気持ちを取り直して、お客さんに喜ばれる新しい技術の理論と、この前売り出したらすごい好評で15人もの方の予約を頂いた「復元ドライヤー」の素晴らしい効能を新たに勉強してきました。そのことはまたいつかお伝えしたいと考えています。

しかし期待してた気持ちが外れると、かなりのショックが来ることを久しぶりに感じました。(笑)時間を作り「クリームソーダ静岡」と「ライブハウス静岡ケントス」はいつか行ってきます。はい!

f:id:ayuturi40:20161003195952j:plain

それでは、また明日〜。