読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

夫婦共々、心と体を清めに鳳来寺山に登って来ました。

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

三連休最後の休み、おかげさまで天気が良く行楽日和になりましたね。こんな天気が続いてくれたら素晴らしい秋の日を過ごすことができます。楽しみですね。

さてさて、今日は三連休最後の日でしたが、ボクらもお休みだったんです。でも本当は、2ヶ月前から特別老人ホームにヘアカットに行く予定を組んでいたんです。
でも前日までの雨による降水量が多く、原田橋仮設道路が通行止めになる恐れがあるということで、施設の方からそうなると介護士の人数が少なくなり、床屋の方に手が回らないらしく、日にちを変更して欲しいといわれ今月の31日にさせて頂いたおかげで1日空いてしまいました。
それで嫁さんと特老が終わった後行く予定だったソフトバンクに携帯電話を変えに行こうということになったんです。
そしたら嫁さんから、ついでにお客さんに教えて貰ったケーキ屋さんに行ってみたいという要望を頂き、その夢を叶えるべくケーキ屋さんがあるであろう鳳来寺山に行きました。車で途中まで行けるので湯谷温泉の方から登ったんです。
嫁さんの聞いた話もあやふやな感じで、ただ鳳来寺山の入り口にあるということだけ分かっているだけなんです。入り口から登ってみると全くそれらしきケーキ屋さんどころか民家もありません。
きっとケーキ屋さんは、逆側から登る表参道にあるとわかりました。しかし、ここまで来たので鳳来寺山に登るかって事になったんです。
だいたい、運動の嫌いな嫁さん。ここ鳳来寺山にある東照宮はパワースポットで体にいいから、体の気を高めに行こうと誘いましたが、まだ嫌そうな顔!しょうがないので鳳来寺山名物味噌だんご餅を買い与え、元気になったところで東照宮にむかいました。
文句をいいながらも、涼しく見晴らしの景色に満足そうな嫁さんに、あそこが東照宮だよと教えパワーをもらいに一緒に登ったんです。
小さな社ですが、さすが東照宮ですね。何か体の邪気が取れていく感覚があります。そして気持ちを穏やかにして拝み、ふと横にいる嫁さんをみたら、邪気は邪気でも無邪気という邪気は治らず。一人で何やらシャカシャカやってました。
そんな嫁さんをほってもおけず、今度は鳳来寺にむかいました。今度はお寺なので「神社みたいに2礼二拍1礼しなくてもいいよ」と伝え、鳳来寺の参拝を終えることができたんです。そして「さーこれで嫁さんの行きたかったケーキ屋さんに行こうか」と嫁さんに言ったら嫁さん「今から東照宮に行かないとね」だって、すっきりと嫁さんの頭の記憶も浄化されたみたいでした。(笑)
それでは、またー。