読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

いよいよ始まる!浜松市佐久間町の国道473号線原田橋の橋脚工事。

佐久間町 地域ネタ(祭り) 浜松市 雑感

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

いやーびっくりするぐらい涼しーいを超えて寒くなってしまいました。実はこれから寒くなって来るのが僕の家では分かるんですよ。それは地下水があるからなんです。この地下水は、一年間通して温度が極端に変わらないんですよね。だから外気が暑くなると冷たく感じ、寒くなると温かく感じるんです。自然んてすごいなって感じます。

国道473号線原田橋の崩落

さてさて、浜松市佐久間町の原田橋が崩落して2年が近づいてきます。一度は橋を架け始めたのですが、旧原田橋の土砂崩れによって途中まで出来上がっていた橋も、崩壊してしまいました。

その時にそんなことになってるとは知らず、ゴルフ仲間で新年会をやり集合時間になっても人が集まらなので、来た数人に聞いたら「原田橋が崩落して関係者の人達はみんな集められたみたいだ」とうことでした。

f:id:ayuturi40:20161012120455p:plain

そしてその落ちた原田橋を写真に撮りLINEで送ってきてくれた友達がいて、それを見て初めてその現状に気がついたんです。凄かったですね。あとから実際の原田橋を見てもっと驚きました。こうなることはあるかもしれないということは、地元の人達も言ってはいたんですが、まさか本当になるとはびっくりでした。

仮設道路の現状

それからなかなか原田橋の架ける位置や形が決まらず、役所の方でいろいろと模索していたんですよ。その間原田橋には迂回路というものがなかったので、強引に林道を迂回路として通らしていました。

原田橋の代わりに仮設道路はできたものの、なかなか舗装工事が許されなくて、最近できたのですが、ダムの放水や雨や台風による地域の警報が出るといきなり通行止になります。(悲)

f:id:ayuturi40:20161012120103j:plain

迂回路といってもかなり険しい林道です。運転の苦手な方とか、女性の方にはすごく辛い道だと感じました。そんな大変な思いをしているファイ時な生活道路ですが、昨日の回覧板で新しい原田橋(その名も新々原田橋の橋脚工事が始まるよ)というチラシが回ってきたんです。

嬉しーい、原田橋の橋脚工事が始まります。

それを見て少しホッとしました。さっき書いた通り原田橋は生活道路です。原田橋を使い大事な用事を済ませる人達が多いんですよね。その橋がやっとこ現実に作り始めるわけですから安心しました。

f:id:ayuturi40:20161012120254j:plain

ただ施工する時期は、雨量の少ない時期になります。今から来年の2月ぐらいまでしかできないかもしれませんが、早い期間に出来上がってくれるといいなって思っています。

f:id:ayuturi40:20161012162606j:plain

本当にあって当たり前のものが、いきなり無くなるととてつもなく不便さが出ることがわかりました。これから国道473号線原田橋が強固な橋になり、ボク達の生活道路が完成し新しい流通ができていくことを期待しています。

これからも随時、原田橋の建設についてブログで連絡しますね。

それでは、また〜。