読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

またまた勉強会の前に大須観音にある「名古屋 クリーム ソーダ」に行ってきました。

こんにちはー\(^o^)/
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

名古屋で薄毛対策「コンビニつけ毛」とマツエクの勉強会でした。

今日は昨日に引き続き「フィフティーズな床屋」にとって大事な勉強を名古屋まで学びに行きました。嫁さんの勉強会は名駅で10:30から始まり、ボクの方は1:00からなんですね。そのためにまずボクの勉強会会場の近くに車を止めて、それから地下鉄に乗り嫁さんの勉強会会場に先に嫁さんを送って行きました。
それから、本当は名駅の裏にある極一部の人にとって観光名所になっている場所に行こうと思ったら、ボクの勉強会に間に合わなくなってしまうので、こちらは行って見たかったのですが、次回にしましたー。

第二の目的地、大須商店街

そして名駅を後にして次の目的地が少し遠いから早く行かないと勉強会に間に合わなくなってしまう感じがし、焦り気味に地下鉄に乗り込みました。
名駅から伏見で乗り換えて行きます。次に寄りたい場所は、名古屋でもすごく庶民的な街の大須です。それで大須観音駅で降りて名古屋に来たら一度行きたかっ店があるんです。
それは、この前の静岡の勉強会に行った時に行けなかったお店、そう「クリームソーダ」なんです。静岡クリームソーダの開店時間が16時だったため遅くなるのであきらめて行けませんでした。
しかし「名古屋 クリームソーダ」は、朝11:00オープンって知っていたので、こりゃ行かねばって思っていたんですね。それで大須観音駅に着いたら目指すはまず大須観音さまなんです。
そこを拠点にしないと、どこがどこだか分からなくなってしまうので重要なポイントです。大須観音さまに着き、とりあえず「家内安全・商売繁盛」を祈願しまして大須商店街に繰り出しました。

いよいよ「クリームソーダ名古屋」へ

しかーーし!まったく大須商店街がど素人なボクは「名古屋 クリームソーダ」の場所を探しながら、勉強会に間に合わなくことを恐れ、いつもの倍の速度で大須商店街をウォーキングして探したんです。
焦るとよけいに中々見つからないもので、ますます焦り出し上下左右に首を振りながら探しました。
そして、首を振りまくったおかげでしょう!目印のドクロのマークをついに発見しましたー\(^o^)/
50歳近くになるとちょっと恥ずかしくて入りずらかったですが、思い切ってドアを開けたました。すると中から「いりゃっしゃいませ」ビシッとリーゼントを決めたお兄ちゃんがロカビリー調のいい方で応答してくれたんです。話してみると見かけよりかなり優しいお兄ちゃんで安心しましたYOーー!
何十年ぶりに入った「クリームソーダ」の店、まったく昔と変わってないところがまたイカしてましたね。
店内撮影・店長撮影NGで一緒に撮れませんでしたが、今回も電車の乗り継ぎに時間がなくゆっくり出来なかっので、次回は時間をしっかりとり大須商店街で生ビールでも飲みながら堪能したいと感じました。(*^^*)
それでは、またーーー。