読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

11月13日(日曜日)浜松市佐久間町で今年最後のイベント「フェスタさくま」が開催されます。

 

こんにちは〜

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

昨日の雨が降ったおかげで、田舎の空気は透き通った綺麗な空気になりました。朝起きて窓を開け胸いっぱいに空気を吸い込むと、全身に酸素が行き渡る感じがします。これも雨が降った次の日の楽しみですね。

浜松市佐久間町の「フェスタさくま」

さてさて、浜松市佐久間町でも1年間を通して色々なイベントがあります。一月には佐久間町恒例の蕎麦祭りが開催され、各地方からも多くの方に来て頂き、蕎麦の美味しさを比べる楽しみを感じてもらっています。

f:id:ayuturi40:20161109180059j:plain

蕎麦祭りから始まり駅伝大会と続き、各地区でのお祭りなどが終わると、11月の第に週の日曜日に浜松市佐久間町の最後のイベントが行われます。それが町民あげて楽しむ「フェスタさくま」なんです。

ボクが活躍した時代

今は旧佐久間町の庁舎で開催されていますが、昔はボクが住んでいる、ここ佐久間町浦川で行われていました。その時はボクもまだ20代後半だったので、準備や方ずけには気合を入れてやっていたんです。

なぜかって、またまたこの話も時効なので大丈夫だと思いますが、商工会のリーダーの方がボク達のことを気にしてくれて「若人の館」という外から見えないテントに休憩所を作ってくれました。

f:id:ayuturi40:20161109180128j:plain

ボクも商工会青年部の一員として「フェスタさくま」を盛り上げるために頑張ったんです。その頑張って働くボクらが気兼ねなく休憩し、一杯飲める場所が「若人の館」というところでした。

実際には準備が終わり「フェスタさくま」が始まってしまうと何人かは用事があったのですが、ボクはたまたま用事がない時が多く、この「若人の館」で仕事の出番を待っている状態だったんです。

f:id:ayuturi40:20161109180204j:plain

待っていると言っても呼び出されるまで自由な時間ですから、自分たちでツマミやアルコールを買ってきて朝から飲んでいたんですよね。(笑)朝から飲み始めたら晩の反省会が終わるまでずっと飲みっぱなしでした。

楽しい思い出のフェスタさくま

飲めば必ず酔います。酔いますが働く時は働かないといけないので、ベランベランにはなることはありませんでしたが、気持ちよく酔いながら一日楽しめた記憶があります。まだ若かったせいもあるのですが、パワーがないと飲みながら働くってできないですよねーー。今やったら確実に病院で点滴です。(笑)

f:id:ayuturi40:20161109180247j:plain

そんな楽しい思いでの多い「フェスタさくま」色々な商店や他かの店の出店も数多く出ます。その中で色々なイベントをやり飽きさせないようになっていますので、今度の日曜日、もし時間が空いていましたら「フェスタさくま」に足を運んでくれると嬉しいです。

それでは、佐久間町でお待ちしていまーす。