読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

何回乗っても不安がよぎる飛行機!知人に会いにみチェッカーズのふる里」福岡県久留米市へ行って来ます。

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日はせっかくの休みなんだけど雨が降りそうな感じの天気です。昨日まで暖かかったのにいきなり雨のおかで寒さがましてきました。まだまだ北海道みたいに雪が降らないから助かりますが、風邪などには気をつけてくれると嬉しいです。

休みの日は相変わらず忙しい。

さてさて、今日は年に一回必ず乗らなければならないものに乗ってきます。それは飛行機なんです。そのために昨日から準備に忙しかったーーー!年1だから毎回初心者みたいなものなんですよね。
飛行機の乗車チケットは1ヶ月前に購入しておいたのですが、なんせ年1だから心配で心配で、昨日の晩に布団に入ってからも不安がよぎり、なかなか寝つけませんでした。
でも知らぬ間に目覚まし時計が3時を指し、ちゃっかり嫁さんが起こしてくれたんです。セントレア空港を8時に福岡へ向かう飛行機に乗らなくてはいけますん。起きても不安がよぎるためボクはもう一度荷物の確認をして、近所にうるさくならないように、速やかにセントレア空港に車を走らせました。

セントレア空港に到着

朝早くてもお腹は減るもの、嫁さんがネオパーサ岡崎で朝ご飯が食べたいと言ったため、休憩しながら朝ご飯を食べました。しかし不安がよぎりるボクはなるべく早くセントレア空港に着きたいから、少し焦りぎみで朝ご飯を口に突っ込み、すぐさまセントレア空港に向かったんです。
なんとか6時前に着き、搭乗手続きを済ませることができたので、ゆっくり嫁さんと一緒にセントレア空港の中を散歩しながら、開いてるお店を探したのですがさすがにこの時間はまだ開いてません。しょうがないので店の周りをうろちょろしてたら、いよいよ搭乗時間が来たので飛行機に乗るために入り口に向かったんです。

毎回初心者のボクは、飛行機が苦手

一人で行くのは初めてのボク、緊張と不安を抱えながら飛行機に乗り込みました。
さー飛行機が飛び立ちます。この時が一番嫌な感覚の時なんですよね。なんか股間がスーーーッてする感じが気持ち悪いんです。まさにジェットコースターが一気に落ちて行く時と同じ感覚ーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
この感覚をじっとこらえなんとか飛び上がりました。
しかし、いつも考えることはこんなドデカイ鉄の塊が空高く飛び上がるなんて信じられないんですよね。高所恐怖症のボクは雲に出るまでが地獄です。雲を下にするとなんとも言えない安心感が・・・あります。(笑)
でもでも飛び上がったらしょうがありません。飛行機に命預けます。
ではでは #フィフティーズな床屋 「チェッカーズのふる里」福岡県久留米市に行ってまいります。