読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

商売では口コミは最高の宣伝になりますが、口コミがなかなか広がらない技術もあるです。

 

こんちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日は天気も良く暖かい日になりました。昨日の強い風が嘘のような穏やかな日です。このまま冬を越えて春になって欲しいなって思います。

お客さんへ商品の伝え方

さてさて、ボクがやっている商売ってお客さんに来てもらうために色々なものを使い宣伝とかしています。例えばこの前お客さんに配らせてもらったニュースレター、それに新聞折り込みのチラシ、SNSを使いそれに自分の気持ちを書いたブログを投稿して、お客さんや友達に見てもらう。

こんなことを幾つかの周期に合わせて配らせてもらったり、ブロクは毎日ですが、その中にお店でやっている技術や店販の商品のことを載せてお知らせしてます。

f:id:ayuturi40:20161117172341j:plain

こんな宣伝の仕方も大事なのですが、一番ボクらの商売で嬉しいのが口コミなんですよね。あそこの店に行ったら気持ち良くやってくれた。あそこの店にいったら店主と気が合って楽しかった。あそこの店に行ったら自分の思うようなヘアスタイルにしてくれた。

言い出したら切りがないのですが、既存のお客さんが新しいお客さんに伝えて紹介してくれるのが一番嬉しいんですよねー。やっぱり友達が行ったお店の良さを、その友達が伝えることでリアル感が合って、気にいってもらいやすい感じがするんです。

口コミしずらい商品

でもそういう口コミでは広がりにくい技術もあるんですよ。それは髪の毛の増毛なんです。ボクはこの技術は「髪の毛の薄毛やつむじの割れ目」に悩んでいるお客さんに喜んでもらえると思い導入して頑張っています。

少しでも「薄毛やつむじの割れ目」が気になってしょうがない人に新しい技術を施術できるように、年に何回かある勉強会にも行き、より自然な薄毛隠しやつむじの割れ目隠しができるようにしています。

f:id:ayuturi40:20161104151557j:plain

これまでに十何人もの薄毛やつむじの割れ目で悩んでいる方をを施術させてもらってきました。ただ、この髪の毛を増やし自分の気になるところが無くなったとしても、それを他の人や友達に伝えづらいんですよね。

自分が一番気にしてる部分を自分で認めて友達や知り合いに公表してるみたいなもんですからね。髪の毛を増やしたお客さんの中には、友達が気がついてくれなから自分で「髪の毛増やしたよ」とカミングアウトする方もいますーー。(笑)

「コンビニつけ毛」を伝えやすい商品にしたい

この前みえた女性の方は、やはり知られたくないから言わないって言ってました。そう考えるとボクが多くの人にあまり気を使わず気軽に髪の毛を増やせるようにと「コンビニつけ毛」と増毛の名前を名ずけたのですが、これももう少し浸透しないと気軽がるに言えないですね。

f:id:ayuturi40:20161202182303j:plain

この「コンビニつけ毛」がお客さんの中で、ヘアカラーやパーマのように気軽にボクの店でできる商品になり、お客さんの口コミで来てくれる人が増えてくれたら、気軽になった証拠です。

そうなれるように頑張って行きたいと考えています。

それでは、またー。