読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

1月2日は浜松市佐久間町の成人式です。ボクも嫁さんも成人式に関われることが凄く嬉しいです。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

いよいよ正月の二日目ですねー。だから正月は過ぎるのすごく早いのよ!朝から晩までから動かさずにご馳走を食べて、酒飲んで体に悪いことのオンパレードしてるからね。もうあと1日しかないよ正月は!ということで、今日も1日楽しみたいと考えています。

浜松市佐久間町の成人式

さてさて、今日はここ浜松市佐久間町では、日本でも一番早いではないかと自負してる行事が行われます。その行事は自分の人生の大きな節目になるものなんですよね。この日を境に自分の生き方の決意を心に刻む日なんです。

そう!人生に一度しかお祝いてもらえない成人式を、今日1月2日に佐久間町では行います。ボクの成人式の時でもそうでした。必ずこの日に行われていたんです。

f:id:ayuturi40:20170102081958j:plain

なぜこの正月にやるのかというと、都会に出て行った若者が必ず帰って来れる日だからんですよね。元旦はゆっくり家族団欒で過ごしてもらい、次の日に成人を祝ってもらう。こんなことがここでは正月の行事として続いて来ました。

ボクに関わる成人式の思い出

今は少なくなってしまった成人者の方も、ボクの時にはまだ百人を超えていたんですよ。ボクも成人式の日には出たのですが、前日の元旦の日にスナックから友達の家から朝まで飲み歩いて、成人式の日にやる同窓会では、二日酔いで全く酒が飲めなかった苦い記憶があります。(笑)

そんな成人式も去年はボクの下の娘が出席した年でした。いつまでも子供と感じているのは親だけで、知らない間に子供は成人になり、益々こ生意気になっていくもんなんだなって実感したものです。

f:id:ayuturi40:20160909191231j:plain

親から見て子供の成長というものは、嬉しいような悲しいような、なんとも複雑な気持ちになってしまうんですよね。ただ「おめでとう、よかったね」っていう言葉は、言葉として発しなくても、心の中で自然に感じるものなんだなって思っています。

成人式の日の僕達の朝は早い

そんな佐久間町の成人式には、ボクたち夫婦も朝からフル活動します。特に嫁さんの場合は、女の子が成人式に着物を着るために、ヘアアップを頼まれるんです。昔取った杵柄ですかね。

f:id:ayuturi40:20170102081921j:plain

まだボクとつきあっているときには、へアアップのコンクールで賞を取ったこともあります。夜遅くまで勉強していて、なかなかボクと会えない時が続いた時もあったんです。今では懐かしい話ですが、本人も着付けは嫌いだけどヘアアップは好きだと豪語してるくらいですから自信があるのでしょうね。

f:id:ayuturi40:20170102085034j:plain

そんな1月2日の浜松市佐久間町成人式に出席する人達に少しでも関わっていれることが、ボクたち夫婦の喜びでもあります。

今日、成人を迎える人達に改めてお祝いを申し上げます。

成人式おめでとうございます。素晴らしい人生をこれから築いて行ってくださいね。心よりお祝い申し上げます。