読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

ボクが売ってるクリームズクリームは、お父さんと娘さんとの距離を縮めるお手伝いをします。

クリームズクリーム 仕事観 考え方 身だしなみ

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日は上天気になりましたが、今朝の寒さはハンパなかったです。だって寒いというより、冷たい痛いって感覚の方が朝の寒さに合ってましたからね。これからどういった寒さが続くのか少し不安になります。

ボクと二人の娘

さてさて、ボクにも二人の娘がいます。一人は社会人そしてもう一人は大学3年生です。知らない間に大きくなってしまい、親が思ってるほど常識や生き方に不安を持ってないような感じがして、少し安心しています。

しかし、まだ娘たちが中学生や高校生の頃は色々と考えさせられることがありました。もちろん進路のことは当たり前ですが、父親として少し気にかかることが何度かあったんです。

f:id:ayuturi40:20170117180830j:plain

それはお父さんイヤイヤ症候群(ボクが勝手つけました)早い話が「お父さんと一緒って嫌だ」ということです。決してお父さんが汚いわけではないと思うのですが、何でも一緒にするのが嫌んですね。

例えば、洗濯物は一緒に洗うの嫌だとか、同じタオル使うの嫌だとかね・・・。言い出すときりがありません。

今同じことを娘たちに言われたりしたら、きっとすごいショックを受けていたのでしょうが、まだ娘たちにそう言われる時の年齢が若かったので、そんなものは全く気にしないで、言われるとあえてわざと洗濯物に一緒に入れてやりました。(笑)

そのくらい自分も若かったし、娘達に何こけ「何を言ってるんだ」っていう気持ちが強かったんですよね。

お客さんの実話

実は何でこんな話をしたかっていうとお客さんの中で、こんな話をしてくれた方がみえたからんです。そのお客さんの話では、娘さんがいてもう社会人なのですが一緒に住んでいるみたいなんです。

その娘さんと同居してるから何気に自分が使ったものや、お風呂など先に入ったりすると雰囲気でわかるらしいんです。いやそうな顔をするのが・・・。

f:id:ayuturi40:20161203194957j:plain

もう娘さんも社会人ですから、そんな直接にお父さんの嫌なことを言わないけど、嫌なんだろうな的な雰囲気をお父さんは感じていたらしいんですよね。

そうなんだよなー、ボク達おじさんはやっぱり悲しいかなある年齢になると、自分では気がつかない臭いが出てしまうんですよ。

これは女性でも必ず出ているんですが、見た目で決めてしまうのか、親父は汚いという先入観で決められてしまうのか・・・。悲しいことなんです。

そんなお父さんが、ボクの店に売っているクリームズクリームのバニラの匂いを買って、お風呂に入る時に体に髪の毛に使ってくれたんです。

f:id:ayuturi40:20161127165500j:plain

そしたらお父さんがお風呂で使った後に、娘さんが入ったらバニラらのいい香りがして、使ってみたいって言ってくれたんですよね。

クリームズクリームは円満家族を作るんです。

お父さんにしてみたら同じものを一緒に使ってくれて嬉しかったんでしょう。そんな話を嬉しそうに聞かせてくれてまた買っていってくれました。

その時にボクは考えたんです。

f:id:ayuturi40:20170117180017j:plain

クリムズクリームってお父さんと娘さんの距離をグッと縮めてくれるんだなって。

このことを他のお父さんにも伝えて、もっと楽しい円満家族の家庭が作れるといいなって感じました。

それでは、またー。

f:id:ayuturi40:20161127165726p:plain