読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

ギャンブルはめっぽう弱く、儲けるとビビってしまう。こんな性格だから仕事で頑張る。

 

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日は連休の1日目です。2月は働く日数がない上に用事多く、なんかいつもより仕事を休んでいるような感んじがします。そんな時もたまには必要かも知れませんね。

子供の頃の楽しみ

さてさて、昨日から弟や親戚が集まり賑やかな日になりました。ボクの身内が集まり賑やかくなるのは正月とお祭り、お盆なんですが、今回は珍しいんですよね。

昔から人が集まるとやるのがギャンブル!当たり前ですが子供の頃からこんな時にしかできなかったのでやたらと燃えたんです。

f:id:ayuturi40:20170219181915p:plain

でもやる前は花札に勝つ気満々でやり、終えるといつも悲しい気持ちになってました。

やたらと負けたくない気持ちが強くて負けていてもトライすんですが、結局は勝負の時にビビリの性格が災いしてスカスカにー。

小さい時には負けるなんてことを、これっぽちも考えていなかったん出す。みんなが集まるだけで、負けても楽しかったですよね。

いつもなんでかなって思いながらこの日を楽しみにしていたものでした。

麻雀は一番ボクにあったギャンブルでした。

高校の時には麻雀に狂いましたね。たまに勝つから良くないですよ。でもね、麻雀はギャンブルというよりテクニックがものを言うから面白かったです。

麻雀は授業中にやり先生に黒板消しを投げられたり、学校帰りに連れの家に毎日集合して最終電車が過ぎても燃えちゃって、飯田線を歩いて帰って来たこともしばしばでした。

麻雀は普通のギャンルと違い、人と人の駆け引きを楽しいむゲームなんですよね。だからトラブルも多かった。(笑)

f:id:ayuturi40:20170219181418p:plain

でも一番人間の本性を感じながら楽しめる、ボクが楽しめた数少ないものだなって今でも感じてます。

そして成人になってからはパチンコでしたねー。一時期はパチンコ依存症みたいになってしまって、毎日のように500円玉を握りしめて勝つ負ける関係なく行きましたから。

パチンコは手軽過ぎていつもいけるから、勝つことより負けることが多かったなー。

特にパチスロは目押しが重視されていて、必死でリーチ目とか覚えたりしたんだけど結局楽しむ前に負けちゃうから、いつもすっからかんでした。

仕事をコツコと頑張るのが一番です。

そして今回もみんなが集まったことで、ギャンブルの話しが盛り上がりした。もうギャンブルも変わって、お馬さんになっているんです。

弟とおじさんが大好きで昨日から今日行われる「G1 フェブラリーステークス」を買おうかってことになったんです。

f:id:ayuturi40:20170219181805j:plain

もともとお馬さんは昔やっていたのですが、年間に20回以上あるG1レースを買い続け一回も当たったことないんですよ。

だから最近はやりませんでしたが、嫁さんも買うといことでボクもついつい買っちゃいました。

でも買っただけ結局当たらずじまい。

f:id:ayuturi40:20170219181715j:plain

せっかく3連複のボックス買いしても当たらないところ見ると、やっぱり博才はないのが明確です。

ボクは、一攫千金よりコツコツと仕事をやるのが一番性に合っていることを再確認しました。

それでは、またー。