読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

人と人との温かさを感じる浜松市和合町の「和合の湯」は、昔懐かしい銭湯のようでした。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日も風が強く、春の訪れを早めるかのような感じがしました。しかしまだまだ寒さは続き、佐久間でも水道が凍ることはなくなりましたが、山からの冷たい風が冬の名残を感じさせます。

休日の1日目

さてさて、昨日は朝から天気も良く掃除をするには最高の天気でした。そのために年末にやれなかった蒸し器の掃除をしたんです。

f:id:ayuturi40:20170305231606j:plain

本当は店の床の掃除もして、またピカピカに床をテカらせたかったのですが、どうしても午後から行かなくてはいけない用事があり、今回は床のピカピカ作戦は断念しました。

メガネを買いに

午後からは嫁さんのメガネを買いに行ったんです。それも友達に紹介してもらったメガネ屋さん。

やっぱりカッコよくて良いものは、目移りするしお値段もねー。

f:id:ayuturi40:20170305231655j:plain

なんだかんだでまずまずのものを嫁さんも買ってくれたので、嫁さんも満足してボクもホッとしました。(笑)

「しのぶ姉ちゃん」の店に初めて行きました。

そしてその後にメガネ屋さんを紹介してくれた「しのぶ姉ちゃん」の店に行き、楽しい会話させてもらったんです。

f:id:ayuturi40:20170305231741j:plain

美容師なのに話すのが仕事のような「しのぶ姉ちゃん」の怒涛のトークを聞いて、楽しい時間は知らぬ間に過ぎ、帰えり路を急ぎました。

今日は買い物や「しのぶ姉ちゃん」に会うのも楽しみでしたが、実はもっと楽しみがあつたんです。

大きなお風呂に入るのも楽しみ

それは大きなお風呂に入っていくこと!

帰りにゆっくりとお風呂に入って行こうと言っていたんです。ボクが行くお風呂といったら浜北の「あらたまの湯」が行きつけの温泉です。

でも今回はどうしても行きたかったお風呂があったんです。

f:id:ayuturi40:20170305231947j:plain

浜松の中心部まで来るといつも行っていた、和合ゴルフ練習場のすぐ近くにある「和合の湯」なんですよ。

ゴルフの練習の後に「1度入りたいなー」っていつも思いながら帰っていたんですよね。

f:id:ayuturi40:20170305232025j:plain

そんな気になっていた「和合の湯」に嫁さんと行って来ました。

昔懐かしい銭湯

初めて入る温泉です。どんな感じなのか楽しみでしょうがありません。入る前にブログに必要な写真をさっさと取り、スーパー銭湯に入りにレッツらゴー!

受付に行き、休憩所や待合所を見るとなんとなく洗練された温泉ではなく、昔懐かしい銭湯のような雰囲気だったんです。

f:id:ayuturi40:20170305232155j:plain

入浴場の暖簾を手でかき上げて中に入ると、賑やかいことー。日曜日ということもあるかもしれませんが、近所の人でイッパイの感じでした。

体を洗い温泉の中に浸かってそーっと耳をすませると、お客さん同士の会話が聞こえます。聞く内容がやっぱりここら辺のことばかり!近所の方が多いんですね。

新しく建てられた温泉やスーパー銭湯みたいではなく、少し昭和のイメージをそのまま変えずに営業してる感じがしました。

f:id:ayuturi40:20170305232446j:plain

初めて入った「和合の湯」決して綺麗で新しくないけど、人と人の温かさを感じることのできる、最近では珍しいスーパー銭湯でした。

少し自宅から遠いけど、またこの雰囲気を味わいに来たいと感じました。

それでは、またー。