読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

明日の4月1日は「エープリルフール」ではなく「おついたち」の日ですよー。

 

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

いよいよ楽しみに待っていた「おついたち」の日が来ます。この日が楽しみなんですよね。なんで楽しみかっていうと、ボクの大好きなお赤飯を食べれる日だからなんです。

今ではいつでもたべれるお赤飯も、ボクにとっては小さい頃から憧れていた食事なんですよね。

「おついたち」はお赤飯を食べる楽しい日

そんなお赤飯を必ず毎月1日の日に、商売繁盛・家内安全を祈願して食べることを「おついたち」と言います。

これもボクは知らなかったのですが、Twitterで知り合った友達に教えて頂いてからもう虜になってしまっているんですよね。

f:id:ayuturi40:20170331161228p:plain

だって大好きなお赤飯を必ず食べれる時が毎月くるんですよ。こんな嬉しいことはないですよねー。

Twitterで盛り上がっている「おついたち」

本当に教えて頂いたTwitter友達の「ヒロちゃん」には感謝しています。

そんな「おついたち」も今回は4月1日ということで、あの有名な「エープリルフール」と被ってしまいました。

世間一般では、もちろん「エープリルフール」がすごく有名ですが、「おついたち」をそれ以上に有名にしたいんです。

f:id:ayuturi40:20170331161412p:plain

そこでボク達は多くのみなさんに1ヶ月の間家族のみんなの幸せを祈り、おいしい赤飯をいっぱい食べれるように、Twitterで「おついたち普及委員会」というもを立ち上げて普及に努めているんです。

まーそのメンバーが気の合う仲間ばかりで、もう知らぬ間にボクが会長に任命されるし(笑)その他の役員も作ってしまいました。

ayuturi40.hatenablog.com

いずれは年に一度くらいどこかに集まって「おついたち普及委員会」の「お赤飯を食べるかい」をやって見たいなって考えているんです。

「おついたち」は円満家族を作る食事

そんなことを考えていると、ほんと毎月1日が来るのが楽しみになるんですよね。

お赤飯も必ず自宅で炊かなくてもいいんですよ。レトルトみたいな赤飯でもいいんです。

f:id:ayuturi40:20170331162906p:plain

コンビニで売っている赤飯のおにぎりでもいいんです。

1日にお赤飯を食べて家族の幸せをしっかり願うことができたらサイコーです。

f:id:ayuturi40:20170331163253p:plain

これからも「おついたち」という行事が伝わり、お赤飯を中心に円満家族になってくれると嬉しいなって感じました。

それでは、また明日ー。