読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

目の疲れは、老眼を早めるみたい。

健康 暮らし 生活 豆知識 雑感

こんにちは。

 

一昨日から冬とは思えない暖かい空気が蔓延していてもうじき桜の花が咲くのかと勘違いをしてしまいそうになりました。

 

しかし、大丈夫でしょうかね!12月の半ばにこれほど暖かい気候をあまり感じたことはありません。僕が先日ブログに書いたようにとてつもない寒気が襲ってくるかもしれません。

 

暖かくて嬉しいのに寒くならないと困ってしまう 浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

最近少し近いところがなんとなく見えにくいんです。僕は近視と言われていたので老眼は関係ないとずっと思っていました。

 

高校生の時からつい最近まで目がいいと自慢してたくらい自分では目がいいと思っていたぐらいなんですよね。なんでこんなに目が悪くなり老眼が進んだのか調べてみました。

 

☑老眼の実態

 

老眼は老化によって水晶体(レンズ)の弾力性の調節機能が低下することで調節できる範囲が少なくなってしまうみたいなんです。

 

この調整がうまくいかなくなってしまい遠くが見える人は近くが見えなくなり、近くが見える人は遠くが見えなくなったりするんですね。

 

f:id:ayuturi40:20151213175043g:plain

 

僕なんかは、近視なので老眼にはならないと思ってましたが、近眼は遠視や正常の方より近くが見えるので気が付かないだけで本当は老眼進んでいるんですね。

 

どこで老眼の基準を作るかと言いますと、近点と言ってピントを合わせることができる一番近い距離を測ることで自分の老眼の進み具合を見るみたいです。

 

近点は10代ぐらいからだんだんと遠くなっていきピントが合わなくなってきます。40代になると20cm以上離さないとピントが合わなくなりいよいよ老眼が始まるみたいです。

 

☑老眼は予防に限る

 

年をとると必ずなると思っていた老眼も頑ばって気をつけていれば予防や遅らせることはできるみたいなんですね。

 

一番いけないのが、目や肩に来る血流が悪くなると目に栄養分が行かなくなり目の老化が進み老眼が進んでしまうことがいけないみたいなんです。

 

特にパソコンなどのデイスクワークや体が冷え性の人も含め目や肩に行く血流を悪くしてしまう原因なので

 

f:id:ayuturi40:20151213130441j:plain

パソコンでディスクワークの方なら、時折立って肩や首を回してストレッチして、冷え症の方は体を温めるよにしておくといいみたいですよ。

 

それと僕が小さい時によく言われていた「遠くの山を見ていると目がよくなる」ということもまんざら嘘ではなくて

 

山の緑も目を休めてくれて、遠い山を見ることで目の調節を取り去った状態になるので目には良いと言われていたんですね。

 

やっぱり老眼も含めて、目を疲れさせたり栄養分が目に行くのを妨げることに気をつけることで目を悪くしたり老眼になることを遅らせることができるみたいなんです。

 

いつまでも、良い目で入れるといいですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。