読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

畑の「草カット」は2時間が限度。

店舗改装工事 暮らし 生活 趣味 雑感

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日も天気が良く暑い日になるかと思いましたが、雲が多くて時々晴れ間が見える程でした。

 

これなら店の工事も暑さに影響なく進みそうです。

 

今日は店のガラスに貼ってあった「ヘアーサロン ノリモト」のシールを取る作業がありました。

 

早速、新しいもの好きの嫁さんが食いつき、設計師の鈴木さんに誘われてシール取りに専念したんです。

 

職人の人からしたら、忙しいのに周りをチョロチョロされるより、静かにシールでも剥がしていてくれた方がいいのでしょうかね〜。(笑)

 

f:id:ayuturi40:20160515170345j:plain

 

ま〜、監督感覚の嫁さんにしたら新鮮な感じがして、真剣にみなさんと剥がしてました。

 

さてさて、僕はと言いいますと!

 

前々から母親に頼まれていた、畑の草カットの任務を遂行しに行きました。

 

この畑、おじいさんが購入してその後に、父親が周りの畑も買い込んで広い畑にしたんです。

 

きっと長生きしたら仕事から手を洗い、仕事は僕たち夫婦に任せて、のんびりと畑仕事に精を出そうと考えていたんでしょうね。

 

そんな父親が亡くなり、畑仕事一筋のおばあちゃんも亡くなり、畑をやるのが母親だけになってしまいました。

 

そしてその穴埋めに配属されたのが、僕というわけです。

f:id:ayuturi40:20160515170432j:plain

 

嫁さんは初めから

 

「やらんでね〜」

 

と言われてますので、ただ食べるだけですわ!

 

僕も初めは、畑仕事一生懸命やっていたんですよ。

 

でもね〜!

 

週一の休みのたびに、畑仕事やってると他が何もできないんですよ。

 

自分の時間がなくなってしまうんです。

 

そのため、母親に辞めさせてくれと言いました。

 

仕事を辞めたら畑仕事やってもいいけどね。今は畑だけで人生終わりそうな感じがして辛くなったので、一時手を引かさせて頂きました。

 

しかし、ちゃんと仕事は残っているんです。

 

f:id:ayuturi40:20160515170519j:plain

これから成長著しい「草ちゃん達」

 

ハサミを草刈機に持ち変えて、カットに行ってくるんです。

 

今日の畑の状態は人間にしてみたら、2.3ヶ月伸ばして来店したお客さんみたいな感じでしょうか!

 

そのお客さん(草)の頭を「5厘のバリカン」で丸坊主にカットします。

 

しかし、そのお客さん(草)は頭がデカ過ぎてかなりの時間を要します。(辛)

 

もう始まったら、ノンストップです。

 

斜面から元畑の所から全てカリカリします。(笑)

 

途中で止めてもいいですよ。

 

時間があるからね。

 

でもカットし始めたら、カットした所が綺麗になってくるでしょ〜。

 

気持ち良くなっちゃって床屋の性分でしょうか、長い草が一本もないようにカットしてしまいます。

 

しかし、草カット」ってめちゃくちゃ疲れるんです。

 

しかもノンストップでやりますから、がんばっても2時間が限度でした。

 

2時間のタイムの間に草カット」は終了しないと体が持ちませんので、ちゃんと終わります。

 

もちろん畑で、他の用事もやってきましたYO

 

f:id:ayuturi40:20160515170552j:plain

 

たまには太陽の下で汗をかくのも悪くないなって思った工事着工4日の夕方でした。(笑)

 

それでは、また〜。

 

 

f:id:ayuturi40:20160414133103j:plain