読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

ヘアースタイルを変えるだけで、〇〇面の彼がイケメンになった日。

仕事観 床屋ネタ 身だしなみ

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日は凄い人がヘアカットに来ました。今年の初め何しに来たのかわからなかった彼が、ついに目的を持ってボクの店に来てくれたんです。

前回来てくれたのが3月12日、まだ田舎の風が冷たい時でした。そんな中を浜松市の東区から自転車から電車を乗り継ぎボクの店まで来てくれたんです。

f:id:ayuturi40:20160813171530j:plain

初めは車で来ないなら大変なのにと思ったけど、彼にとって片道4・5時間の旅は大したことないみたいでした。でもこの時の目的はボクに会いにくるだけのために貴重な時間を作ってくれてきたんです。

目的をもった〇〇面なブラザー。

前回とは違い今回は気合の入れ方が違いました。前回の「行くでね〜」の予約時期はたかが1・2週間前だったけど、今回は力が入ってます。

だって予約くれたのが5月の初めですから〜。

 

f:id:ayuturi40:20160813171348j:plain

きっとよほどの覚悟で来てくれるんだと思い、聞いてみると「兄貴、8月13日髪の毛切って欲しいんだけどいいかな」って、おお〜ブラザーはっきりした目的を持って来てくれるんだと思い嬉しくて、即答で「オーケー、一番に予約入れてくよって」言ったら、ブラザー「そんなに早く行けるわけないじゃん」だって!

 

そんなわけで10時に予約を入れさせてもらいました。

〇〇面のブラザー二回目の店は慣れたもんでした。

朝の出発の時間は5時すぎ、案の定自転車で遠鉄まで行き、そこから今回は違います。遠鉄を終点の西鹿島駅まで行き、そこから数少ないJRバスに乗り込みJR飯田線の「相月駅」まで行き、そこから店のある浦川駅まで来たんです。

 

いつ到着するのかわからず、まだ9時半出し少し早いよなって思い待合の方に振り向いたら、ちゃっかり〇〇面のブラザーが座っていました。

「お〜〜、いらっしゃい」

いきなりの出現に少しビビりましたが、お客さんを施術していたので終わってからカット椅子の方に移動してもらいました。

 

f:id:ayuturi40:20160813171434j:plain

もう慣れたもので、前回ヘアカットをしないのにちゃっかりカット椅子で写真撮りましたからね。(笑)そんなこともありお互いに口が周り楽しい会話をしながらヘアカットをしたんです。

〇〇面のブラザーがイケメンになった日。

ブラザーの要望は短く、単純に短く・・・・。

どうしたろうかなって思いましたが、僕が思うイケメンブラザーになるヘアスタイルを作らしてもらいました。

 

頭の下にはご指名のあった6mmのバリカンを入れ、スカッとする感じに刈り上げました。今まで3ヶ月〜4ヶ月今日のために髪の毛を伸ばしてきたので、かなりすっきり感が出たんです。

 

トップは長めのモヒカン、ブラザーもモヒカンという言葉に抵抗がありましたが、彼のために強制カットさせて頂きました。

鏡を見ながらカットしていくと「お〜〜〜〜〜!なかなかイケメンじゃん、ブラザー」

 

f:id:ayuturi40:20160813170833j:plain

「なんでもっと早く気がつかなかったの〜」そんなことを思いながらカット終了。

イカした髪の毛にワックスをつけて、できあがりです。

 

まさか〇〇面のブラザーがここまでイケメンに変身するとは・・・凄いことです。

 

ブラザーが気に入ったところで、雑談から始まりあんまりのんびりする時間がなかったけどみんなで一緒に楽しい時間を過ごせてよかったです。

 

それじゃまったね〜。ブラザ〜。

 

f:id:ayuturi40:20160728143351j:plain