読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

嬉しいな〜。髪の毛を「増毛」して、これほど感動してもらえるなんて!

ヘアケア 増毛法 仕事観 床屋ネタ 職人 身だしなみ

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 

今日は朝から少し忙しかったんです。

 

それには理由がありまして、火曜日ということもありお客さんの予約がいっぱいに入っていたんです。

 

カットや毛染めなどのに加えて新規で「増毛」のお客さんの予約が入ってました。

 

「増毛」するお客さんが入った時には、貸切状態にします。

f:id:ayuturi40:20160614190138j:plain

 

そのため他のお客さんの予約は入れることができなくなってしまいます。

 

また休み明けということもあり、他お客さんも今日やって欲しい方が何人か見えたので、時間の調整が難しかったんですね。

 

その為にお客さんを時間いっぱいに詰めたので、朝から少し忙しかったんです。

 

そんな訳で、8時からヘアカットのお客さんが入りその時間が終わるのを考慮して、9時に「増毛」のお客さんを入れさせて頂きました。

 

そして9時になり「増毛」のお客さんが見えてカット椅子に案内するわけです。

 

今回のお客さんは「増毛」をするのが初めてなんですよ。

 

そのために色々な説明をさせて頂いてから施術に入らせてもらいました。

 

今回は男性の方です。

 

f:id:ayuturi40:20160614190242j:plain

 

分け目から頭頂部にかけて薄くなっていたんですね。

 

髪の毛がだんだん少なくなっていくことがすごく不安だったと思うんです。

 

でもそれも「増毛」することで吹っ飛んじゃいました〜。

 

まず髪の毛を診断します。

 

初めにどこが一番気になるのか聞くんです。

 

そしたらお客さん

 

「この頭の上のところが気になります」

 

すこし考えて

 

「やっぱりここだよね」

 

とボク。

 

こんな感じで気になるとこを中心に「増毛」していきます。

 

今日のお客さんは、全体で600本「増毛」させて頂きました。

 

f:id:ayuturi40:20160614190337j:plain

 

この「増毛」やっていて一番嬉しくて楽しみなのが、お客さんを寝かせて「増毛」するでしょ、そして終わった時に椅子を起こすわけです。

 

すると目に前に大きな鏡があってそれを見た瞬間にお客さんが

 

「すっごい!髪の毛がめちゃめちゃ増えてる。Wo〜〜〜」

 

て言う、感動して雄たけびに近いような声を張り上げるのが楽しみなんですよ。

 

だって、髪の毛が薄くて「気になって気になって」どうしようもなかったのに、寝て起きたら髪の毛がフサフサになってるですからね〜。

 

そりゃ〜感動しますよ。

 

ボクもつられて感動しますもん。

 

思わず心の中で「やった〜」ってガッツポーズ出してますもん。

 

この感動が良いんだよな〜!

f:id:ayuturi40:20160614190750j:plain

 

これからもお客さんが感動して幸せになってくれるような、床屋になりたいなって思いました。

 

それでは、また〜。

 

 

f:id:ayuturi40:20160526195340j:plain