読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松市佐久間町のフィフティーズな床屋 乗本和男のブログ

フィフティーズ大好きな床屋の店主です。円満家族のお手伝いをする床屋です。

過疎化が進む佐久間町で活躍するNPOタクシーは、地元住民の足になり多くの人の助けになっている。

暮らし 床屋ネタ 仕事観 浜松市 佐久間町

 

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日は雨降りのせいか朝から暖かい感じがします。まだまだ2月ですから雪も舞う時があるかもしれません。でもこんな雨が降り続き新しい息吹が吹き出すのも、間近だなって肌で感じています。

お年寄りには生活しにくい田舎

さてさて、昨日もブログで書いたようにボクの住んでるここ佐久間町浜松市と合併してからもの凄い勢いで過疎化が進んでいます。

お年寄りが増えるというよりも若い人が帰ってこれないので、自然にお年寄りが目立つんですよね。

そんなお年寄りには最近すごく大変なことが起きています。

f:id:ayuturi40:20170223115544j:plain

毎日とは言いませんが、ちょくちょくお年寄りの自動車の運転ミスによる交通事故が取りざたされています。

街に住んでいる人たちにはわかりにくいかもしれませんが、交通手段の少ない山の中では自動車がないと生活にすごく影響が出てきます。

電車があるじゃんと言われますが、2時間や3時間に一本しかこない電車を待てなし、商店がなくなった町で時間を潰すところもありません。

体の不自由なお年寄りには大事な交通手段

それにお年寄りになると、必ず病むのが膝なんです。膝が痛いと歩いての買い物が辛いんですよね。

ですからこれからお年寄りに対しての自動車運転の規制が厳しくなり、ますます街に住んでいるご子息に、車を乗るのはやめろと言われてしまうと大変なことになってしまいます。

f:id:ayuturi40:20170223115820j:plain

田舎こそ自動車がないと生活できないところなんですよ。

そんな田舎でも車のない不便な生活をしている人たちのために、NPO法人「がんばらまいか佐久間」というボランティアに近い形で活動してくれてる団体があります。

その団体は佐久間町で生活している人達にとって不便なことを補ってくれてます。住民の足になるNPOタクシーを走らせ、低価格で運行をしてくれています。

NPOタクシーは、ボクとお客さんを繋ぐ橋

そんな中、昨日もNPO法人「がんばらまいか佐久間」のNPOタクシーを使い、店に髪の毛をカットに来てくれたお客さんがみえます。

これだけ自動車に乗れないお年寄りが多いと、NPOタクシーもなかなか自分の都合の時間帯に予約もできないんですよね。

f:id:ayuturi40:20170223115940j:plain

ですから前々から日にちと時間を予約する必要が出て来ます。

そこまでして店に来ていただけるって、すごく嬉しいなっていつも感じてるんですよね。

自宅が決して近いわけではありません。それこそ今建設中の原田橋の仮設道路を通って30分もタクシーに乗り来てくれるんですよ。

自動車が運転できた頃は頻繁に来て頂いたお客さん。腰と足が悪くなりNPOタクシーで使わなくてはならなくなりました。

f:id:ayuturi40:20170223115739j:plain

不自由な体になっても来てくれるお客さん。ボクはいつもそのお客さんに言ってるんです。

「おじさんがもし店に来れなくなったら、今度はボクがおじさんのところに髪の毛を切りに行くからね」って。

すると「ありがと」って答えてくれます。

そんなお客さんも、NPOタクシーのおかげでまだ少し来れるかもしれません。お年寄りが田舎で暮らすのに、もう少し楽になるといいなって感じました。

それでは、またー。

f:id:ayuturi40:20170128175652p:plain

なぜボクが地元「佐久間町浦川」という町にこだわり、店を新しくし発信をしていくのか考えてみた。

佐久間町 暮らし 床屋ネタ 生活 考え方

 

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今日はまた真冬の寒さになってしまいました。昨晩は思いの外暖かかったので、店の水出しはいいかなって考えていたら、嫁さんが「明日は冷え込みむよー」って教えてくれて、ちゃっと水出しに行きました。凍っちゃうと仕事できないからね。

地元を好きな訳

さてさて、この過疎化が進み寂れた地元で、なぜボクは新しく店を変え、そしてSNSを使い地元佐久間町浦川の紹介を発信しているのだろうかって考えてみたんです。

簡単に言ってしまえばこの町が大好きなんですよね。

生まれてからこの町を離れたのは床屋の修行時代に、名古屋にっ行っていた時の5年間だけです。

f:id:ayuturi40:20170222142247j:plain

人生今年で50年。45年間はこの地で生活をしてきました。人生のほとんどをここで暮らしているわけですよね。

地元というのは不思議なもので、思い入れの前に多くの思い出を作ってきたところなんです。

だからボクの生きた証をそのまま伝えることのできる材料が、全てこの町には存在しているんですよね。

町を好きなんだと感じた時

ボクが一番この町を好きなんだなって感じた時は、まだ修行に行き年末だけしか帰省できなかった頃、国鉄(JR)飯田線浦川駅のホームに一歩を下ろした瞬に漂う、懐かしい佐久間町浦川の町の香りなんです。

なんていうんだろうー。町に染み付いた子供の頃からの浦川の香りなんですよ。

ホームから降りて行くと、近所のホルモン屋のおばちゃんが「かーくんお帰りー」そこを通り過ぎると、釣り道具屋のおじさんが「帰ってきたかー」ってみんなが身内みたいなこの町が大好きなんですよね。

f:id:ayuturi40:20170222181920j:plain

今は過疎化がすすみ何十軒とあった商店が今では片手で数えるくらいになってしまいました。

そんな寂しくなった町をもう一度、あの賑やかい声が飛び交う町に戻したいそんな気持ちが強くなっているんです。

もう一度賑やかな町にしたい

各団体にの方が一生懸命にやってくれてます。そして色々と町おこしもやっています。

でもボクみたいな小さなサービス業は仕事を休み、みんなと活動することがなかなかできません。

ayuturi40.hatenablog.com

ですからボク自信がこの町のために、町をもう一度賑やかい声が飛び交う町にするために、SNSを使い発信することで多くの人に認識してもらう。

そしてこの町の良さを知ってもらい、一緒に町を盛り上げる人が住んでくれたらいいなって考えています。

f:id:ayuturi40:20170222144119j:plain

その前にやることは、ボク自信を多くの人に知ってもらうことが大事で、その中で佐久間町浦川を知ってもらえたら嬉しいなって感じているんです。

「この町を失いたくない」「昔のような声の飛び交う町にしたい」こんな気持ちが自分の心の柱になっているから、ボクはここで新しく店を直して仕事をしてるんだなってわかりました。

 

 

お客さんから色々な言葉を頂く「クリームズクリーム」これだけ喜ばれる全身洗浄剤も珍しいね。

クリームズクリーム

 

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

昨晩の風にはビックリしました。まさに台風を超えてハリケーンのような暴風雨です。嫁さんが物干し竿が心配になって、ボクに見に行ってと言ったけど「ムリー」でした。行ったら物干し竿の前にボクが吹っ飛ばされそうでしたもん。

「クリームズクリーム」とは

さてさて、全身を一つのもので洗うことのできる全身洗浄剤「クリームズクリーム」を店で売り始めて、四ヶ月になります。

ボクの店のお客さんやその家族の方、多くのお客さんに使って頂いています。

髪の毛を洗うことができ、トリートメントもいらない。洗顔もできて朝はしっとりした肌で目覚めることができます。

f:id:ayuturi40:20170125172545j:plain

ボディーソープや石鹸の代わりに使えるんですよねー。体の中で洗うという作業をするところは全て「クリームズクリーム」で全て洗うことができます。

そして一番の特徴は、気泡洗浄型界面活性剤を使っていないこと、そして名前のように洗浄剤はクリームなんです。

歌舞伎俳優が顔に塗った白いドーランを落とす時に、泡が出る石鹸ではなくクリームで落とすところをヒントにして、作ったんですよー。

そしてあまーい匂いで凄く美味しそうなんだ。

f:id:ayuturi40:20170124181726j:plain

だから好きな人にはたまらないみたい。でもあまーい匂いがダメな人には残念だけど使ってもらえることが少ないです。

女性のお客さんの感想

そんな「クリームズクリーム」これだけボクの店でも人気があると、使って頂いてるお客さんから色々な感想を頂いています。

☆ 女性って肌が弱い人が多くいるような感じるんです。そんな女性のお客さんの悩みは、冬になると毎年必ず手の指先が笹くれするらしいんです。

笹くれするのは毎年のことと諦めていたんですよね。諦めていたのはいいけど、とても悲しいことが起きてしまうらしいんです。

f:id:ayuturi40:20170221131433p:plain

それは、新しいストッキングを履く時にいつも起きていたみたい。この指の笹くれのところが、ストッキングに引っかかって伝線してしまうことがあるらしんですよ。

新しいく買った分のストッキングが伝線してしまうなんて悲しいですよね。でも「クリームズクリーム」を買って使っていたら、伝線しなくなったみたいなんです。

思わずお客さんに「よかったね」って言っちゃいました。

男性のお客さんの感想とボクの気持ち

そして今度は男性の方なんです。

男って女性と違い毎朝する仕事が一つ多いんですよね。そう、髭が生えてくるから仕事前に剃らないといけないんです。

そんな髭を毎日のように剃っているお客さんは、肌が弱くいつも剃るたびに肌が赤くなり仕事に行くのに気持ち良くいけなかったんです。

でも「クリームズクリーム」を買ってもらい全身洗浄剤として使ってもらったら、顔がツルツルすんですって。

f:id:ayuturi40:20170221190847j:plain

(う〜〜んマンダム)(笑)

いつも気になっていたことから解放されて、楽しく仕事に行っているみたいなんですよ。

こんな話を聞くとボクもついつい嬉しくなってしまいます。

「クリムーズクリーム」を使ってもらうことで「幸せになったなー」ってお客さんに感じてもらえると、ボクも幸せになりますね。

それでは、またー。

f:id:ayuturi40:20170128175652p:plain